*

2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(19)第5話のあらすじ

Pocket

今回は、第5話「ファイアーフラッシュ号」の
あらすじをご紹介します。

ロンドン空港に見える航空機……
ファイアーフラッシュ号、キター!!
new_thunderbirds_ep05_01

オリジナルのデザインになるべく忠実にしようと
努力している感じがうかがえます。
new_thunderbirds_ep05_02

操縦席は尾翼にあります。
機長の名前もオリジナルと同じで、「ハンソン機長」です。
手前に座っている人です。
new_thunderbirds_ep05_03

ただ、質感と全体のデザインが安っぽくなっているのは
CGなので致し方のないところでしょうか。

このファイアーフラッシュ号には、カヨが乗っていました。
左に見える怪しげな男ベルナルドが、話しかけています。
new_thunderbirds_ep05_04

「以前、ファイアーフラッシュ号に乗ったことはあるのかい?」
「心配ないよ、恐かったら私に手を握っているといい」
と、あからさまにナンパしてます (笑)。

機体側面には、「AIR TERRANEAN」の文字が。
オリジナルのファイアーフラッシュ号にも書かれていましたね。
new_thunderbirds_ep05_05

new_thunderbirds_ep05_06

オリジナルの第1話「SOS原子旅客機」をうまく踏襲していると
思っていたら、テロップでこんなことが書いてありました。
new_thunderbirds_ep05_07
脚本:アンドリュー・ロビンソン
原作:ジェリー&シルビア・アンダーソン

つまり、新作の第5話はオリジナルの第1話を
アレンジして作られていたわけですね。

ロンドン空港より5号のジョンに連絡が。
ファイアーフラッシュ号が、画面右下の赤丸地点を最後に
消息を絶ってしまいました。
new_thunderbirds_ep05_08

ブレインズによる渾身の最新メカ、という設定なわけですが……。

消息を絶ったとはいうものの、ファイアーフラッシュ号自体は
墜落せずに飛んでいます。

カヨが副操縦士に質問をしています。
new_thunderbirds_ep05_09

new_thunderbirds_ep05_10

「なぜ航路を変更したのですか?」
「ええとすみません……」
いつもの航路と光の入り方が違うので、気がついたようです。

副操縦士が操縦室に戻ってハンソン機長に質問すると、
突然ハンソン機長が副操縦士を襲う!
new_thunderbirds_ep05_11

気圧が低くなっているので、酸素マスクをつけて下さいとアナウンスが。
new_thunderbirds_ep05_12

高度は保っているからこれはおかしいわ、酸素マスクはつけてはダメと
カヨがいいますが、ベルナルドはここぞとばかりに装着。
すると、催眠ガスが発生し、乗客全員が眠ってしまいました。
new_thunderbirds_ep05_13

new_thunderbirds_ep05_14

おや、誰か来たようです。
カヨはとっさに、マスクをつけ、寝たふりをして機長をやり過ごします。
new_thunderbirds_ep05_15

new_thunderbirds_ep05_17

new_thunderbirds_ep05_16

new_thunderbirds_ep05_18

操縦室に侵入したカヨ。何か発見したようです。
new_thunderbirds_ep05_19

new_thunderbirds_ep05_20

new_thunderbirds_ep05_21

引きはがして放り投げると、通信が回復したようです。
この30分ほどの間、ファイアーフラッシュ号は見えなくなっていたよ、と
ジョンがいいます。
カヨが放り投げた装置は、クラッキングデバイスだったようです。

「ハンソン機長が、自分の飛行機をハイジャックしたんだわ!」
「それは本物のハンソン機長じゃないよ!」とスコット。
本物は、空港のクルー用ロッカーの中で発見されたとのこと。
new_thunderbirds_ep05_23

犯人は、オリジナルと同じく「フッド」だったのです。
new_thunderbirds_ep05_24

スコットは、「僕が出動する、あとのみんなはここで待機だ」といい、
サンダーバード1号で現場へ急行します。

その頃、操縦室に戻ったフッドは、何者かがクラッキングデバイスを
破壊したことを知ります。カヨは、貨物室に逃げ込んだようです。
new_thunderbirds_ep05_27

new_thunderbirds_ep05_28

new_thunderbirds_ep05_29

後を追うフッド。
「出てこい出てこい、お前がどこへ行ったところでお見通しさ。
もし降伏するんだったら、お前を傷つけることはしないよ」と
甘い言葉をかけてます。

カヨは通信装置を置いて、スコットに15秒後に連絡するように
伝えていました。コールサインを聞きつけたフッド。
そこへカヨが必殺の一撃!
new_thunderbirds_ep05_29

new_thunderbirds_ep05_31

new_thunderbirds_ep05_30

new_thunderbirds_ep05_32

大乱闘が始まりました。
new_thunderbirds_ep05_33

どうやらフッドは、ファイアーフラッシュ号の新型エンジンを狙っていたようです。
「俺のために働くのだ!」といいますが、
カヨは「お断りよ!」と負けていないようす。

しかし、とうとう逃げられてしまいました。
new_thunderbirds_ep05_34

new_thunderbirds_ep05_35

new_thunderbirds_ep05_36

操縦室に戻ったカヨは、着陸を試みようとしますが、
燃料が漏れていて長い間は飛べない模様。10分程度が限界。
new_thunderbirds_ep05_37

new_thunderbirds_ep05_38

ジョンが、5号のコンピューターを使って、燃料が切れないうちに
着陸できそうな場所を探しています。
new_thunderbirds_ep05_39

ゴビ砂漠にあるスペースポートが最適だろうということになりました。
徐々に高度を下げていきます。
そこへ1号がコンタクト。大きさの違いがよくわかるカットです。
new_thunderbirds_ep05_40

そしてこちらが滑走路。
new_thunderbirds_ep05_41

着陸準備をしますが、タイヤが1輪しか出てきません。
new_thunderbirds_ep05_42

new_thunderbirds_ep05_43

new_thunderbirds_ep05_44

new_thunderbirds_ep05_45

ファイアーフラッシュ号は、犠牲者を出さずに無事着陸することができるのか?

スコットは、残りの隊員には待機するよう命じていたので、
このままではサンダーバード2号が発進しても、とても間に合いません。

これ以上は秋に国内で放送されてからのお楽しみ。
ここでちょっとだけチラ見せ。

こ、これは……。
new_thunderbirds_ep05_46

new_thunderbirds_ep05_47

new_thunderbirds_ep05_48

高速エレベーター・カー、キター!!
new_thunderbirds_ep05_49

オリジナルとは随分とデザインが変更されてますが、
ジェットモグラと同じように組み立て式なので
パーツを組み替えて色々対応できるようになっている模様です。

しかし、この光景は……。
new_thunderbirds_ep05_51
2号の救助は間に合うのか、そして高速エレベーター・カーは、
どのように活躍するのか???
期待したいところです。

今回おもしろかったところは、
細かな点がいろいろと再現されていたことです。
ファイアーフラッシュ号はもちろんのこと、ハンソン機長、
フッドの策略によって墜落の危機に陥る、などなど。
ただし、オリジナルを知らなくても楽しめるようになっています。

マーケティング的には子ども向けなので、子どもにとっては
機長の名前がハンソンだろうが何だろうが重要ではないでしょうから。

そして、一番の山場のシーンにはバリー・グレイのオリジナル曲が
アレンジして使われていたこと。やはり選曲もいろいろと考えていて
いい感じです。どこでどんな曲が使われていたのかは、
本編が日本で放送されたときに確認してみてね。

(amazon)
サンダーバード ブルーレイ・コレクターズBOX(初回生産限定) [Blu-ray]
サンダーバード ブルーレイ・コレクターズBOX(初回生産限定) [Blu-ray]

(楽天)

関連記事:
[朗報] SF特撮人形劇『サンダーバード』が、2015年イギリスで実写+CGでリメイク決定!
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(1)
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(2)
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(3)
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(4)
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(5)
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(6)
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(7)
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(8)
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(9)
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(10)
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(11)
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(12)
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(13)OPと発進シーンが公開に!
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(14)第1話はこんな内容だった!
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(15)第2話のあらすじ
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(16)第3話のあらすじ
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(17)日本での放送が決定!
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(18)第4話のあらすじ
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(19)第5話のあらすじ
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(20)第6話のあらすじ
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(21)第7話のあらすじ
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(22)第8話のあらすじ
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(23)NHK総合にて8月29日より放送決定!!
2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(24)第9話のあらすじ
今週のサンダーバード (SF特撮人形劇『サンダーバード』の話題)
アニメ版サンダーバード『科学救助隊テクノボイジャー』がまさかの初DVD化!!

Follow me!

Google AD


関連記事

『仮面ライダーウィザード』第36話のロケ地が神田であることが判明!

第36話「九官鳥は語る」より。 九官鳥を持って歩いている容疑者について、思いを巡らせている晴人。

記事を読む

サンダーバード50周年記念のオリジナル切手が日本で発売!

サンダーバード50周年記念というわけで、 本国イギリスではサンダーバードARE GOが 放送され

記事を読む

サンダーバード博が大阪・阪神梅田店にて年末年始に開催決定!

(以下、写真はすべて阪神梅田本店HPより) 今年の夏休み期間、お台場で開催され、 テレビ

記事を読む

サンダーバードのプラモ箱絵で知られる小松崎茂展が7月5日まで! 入場無料!!

6月3日(水)〜7月5日(日)までの期間、 graniph原宿内ギャラリーにて 小松崎茂展が

記事を読む

サンダーバードARE GO 第21話のあらすじ

第21話 「ハレー彗星での冒険」より。 冒険家であるフランソワ・ラメアーが、75年振りに姿を現

記事を読む

サンダーバードのイラストで有名な小松崎茂展が荒川で開催決定!

サンダーバードのイラストで有名な小松崎茂の イラスト展が、生まれ故郷である荒川区で開催されます。

記事を読む

サンダーバードARE GO 第24話のあらすじ

第24話「サンダーバードS 発進!」より。 河森監督がデザインしたサンダーバードS号と

記事を読む

仮面ライダー響鬼に出てきたカメラ

第8話(八之巻)「叫ぶ風」より。 仮面ライダー威吹鬼(いぶき)が、トランペットで敵を攻撃。

記事を読む

今週のサンダーバード〜国際救助隊が自衛官を募集しているぞ〜!(驚)

国際救助隊が、自衛官を募集していることが明らかになりました (笑)。 それがこちらのポスター。

記事を読む

仮面ライダーディケイドに出てきたカメラ(6)

第20話「ネガ世界の闇ライダー」より。 9つの世界を廻り、ようやく自分たちの世界に帰ってきた士(つ

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


アニメ『神様になった日』成神空のカメラはパナソニックLUMIX DMC-GH3/DMC-GH4!!

Key・アニプレックス・P.A.WORKSによる アニメ作品第3弾。

『シルバー仮面ジャイアント』第18、19話に一眼レフカメラ・ミノルタ SR-7が再登場するも……何かが変だぞ!!

第18話「一撃!シルバー・ハンマー」より。 宇宙船のパイロットである

アニメ『グラゼニ』第9話に登場したカメラはキヤノン EOS 7D MarkII!!

これまでのスポ根や成長物語の野球漫画とは ひと味違う感じの切り口で話

マンガ『スズキさんはただ静かに暮らしたい』仁輔のカメラはニコン(Nikon)COOLPIX S6600!!

マンガ『 スズキさんはただ静かに暮らしたい』は、 暗殺者のヒロインと

livetune feat.初音ミク『Re:package』のアルバムジャケットに描かれていたカメラはライカIIIf!!

先日、リサイクルショップで 『livetune feat.初音ミク』

→もっと見る

    • お名前 (必須)

      メールアドレス (必須)

      題名

      メッセージ本文


    PAGE TOP
    PAGE TOP ↑