*

バトルフィーバーJに出てきたラジカセ

Pocket

第29話「見たか!? 口裂け女」より。

この回で登場したラジカセが妙に印象に残っていて、
いつか調べてみようと思ってました。
それがこちら。

バトルケニア役の大葉健二さんの後ろに見えますね。

battlefever_j_29_01

全体が分かる写真がこちら。

battlefever_j_29_02

拡大しました。

battlefever_j_29_03

いろいろと調べてみたところ、このラジカセは
アイワ(AIWA)のCS-80であることが判明しました(写真はシズオーディオより)。

battlefever_j_29_04

1979年発売、定価は66800円。
カセットテープの上に見えるのはVUメーターです。
重さは何と7キロ!
もちろん、メタルテープ対応です。

バトルフィーバーJの放送は1979〜80年ですから、
当時の最先端のラジカセを登場させていたことになるんですね〜。
スタッフの持ち物だったのかな?

(amazon)
バトルフィーバーJ Vol.1 [DVD]
バトルフィーバーJ Vol.1 [DVD]

(楽天)

(Yahoo! ショッピング)
バトルフィーバーJ VOL.1 ※再発売(DVD)

バトルフィーバーJ VOL.1 ※再発売(DVD)

関連リンク:
バトルフィーバーJに出てきたカメラ(1)

Follow me!

Google AD


関連記事

宇宙刑事ギャバンに出てきたカメラ(2)

第4話「死を呼ぶ魔人兜」より。 大山小次郎(鈴木正幸)が、怪物に遭遇して逃げてきました。 このと

記事を読む

ウルトラマンタロウに出てきたカメラ(2)

ウルトラマンタロウには、ウルトラの母が出てきたことでも有名です。 第22話「子連れ怪獣の怒り!

記事を読む

[朗報] SF特撮人形劇『サンダーバード』が、2015年イギリスで実写+CGでリメイク決定!

SF特撮人形劇『サンダーバード』が、放送開始50周年の記念となる 2015年に『サンダーバ

記事を読む

昭和元禄落語心中 助六再び篇 与太郎のヘッドフォンステレオはソニーの初代ウォークマン!

助六の名を継いだ与太郎が、 師匠との親子会で『居残り』を披露することになりました。 そこで、いろ

記事を読む

仮面ライダージオウ 第30話に二眼レフ・アイレスフレックスが登場!!

30話「2019:トリニティはじめました!」より。 仮面ライダーブレイドと仮面ライダーカリスと

記事を読む

ウルトラマンに出てきたカメラ

第1話「ウルトラ作戦第一号」より。 湖に謎の球体が出現。 キャンプしていた人たちが、珍し

記事を読む

新作サンダーバードの続報(30)サンダーバードARE GO 第14話のあらすじ

今回は、サンダーバードARE GO第14話「フォーリング・スカイズ」のあらすじをご紹介します。

記事を読む

スペース☆ダンディ シーズン2に出てきたラジカセとCDの元ネタ

2期(シーズン2)になっても相変わらず飛ばしているスペダン、 第7話(第20話)「ロックン

記事を読む

2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(26)第10話のあらすじ

今回は、第10話「トンネルズ・オブ・タイム」のあらすじをご紹介します。 ここは南アメリカの

記事を読む

アニメ『ワンダーエッグ・プライオリティ』第7話にSONY WALKMAN用スピーカー、RDP-NWR100 ピンクが登場!!

第7話「14才の放課後」より。 リカの誕生日を祝うために集まったアイたち。 遅れてやってきた

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


アニメ『かげきしょうじょ!!』第7話でサンスイ (SANSUI)のBluetooth搭載ラジカセSCR-B2が登場!!

第7話「花道と銀橋」より。 渡辺さらさの幼なじみ、 白川暁也と

アニメ『白い砂のアクアトープ』海咲野くくるのカメラはオリンパス・PEN Lite E-PL5もしくはE-PL6!!

P.A.WORKSがオリジナルアニメを作ると 結構な頻度でワンパター

「ホームレスの命はどうでもいい」発言で炎上したDaiGoの思考回路は「小学生」と同じだったことが判明!

現在では沈静化していますが、 メンタリストDaiGoが2021年8月

特撮『ナショナルキッド』第1部第5話でナショナルのラジオ DX-365が登場!!

第1部:「インカ族の来襲」 第5回「アヴィカの復讐」より。 世

マンガ『恋の撮り方』主人公・河島のカメラはニコンのフィルム一眼レフF3P!!

電撃コミックスで連載していたマンガ 『恋の撮り方』。 つぐみ先

→もっと見る

    • お名前 (必須)

      メールアドレス (必須)

      題名

      メッセージ本文


    PAGE TOP
    PAGE TOP ↑