*

バトルフィーバーJに出てきたラジカセ

Pocket

第29話「見たか!? 口裂け女」より。

この回で登場したラジカセが妙に印象に残っていて、
いつか調べてみようと思ってました。
それがこちら。

バトルケニア役の大葉健二さんの後ろに見えますね。

battlefever_j_29_01

全体が分かる写真がこちら。

battlefever_j_29_02

拡大しました。

battlefever_j_29_03

いろいろと調べてみたところ、このラジカセは
アイワ(AIWA)のCS-80であることが判明しました(写真はシズオーディオより)。

battlefever_j_29_04

1979年発売、定価は66800円。
カセットテープの上に見えるのはVUメーターです。
重さは何と7キロ!
もちろん、メタルテープ対応です。

バトルフィーバーJの放送は1979〜80年ですから、
当時の最先端のラジカセを登場させていたことになるんですね〜。
スタッフの持ち物だったのかな?

(amazon)
バトルフィーバーJ Vol.1 [DVD]
バトルフィーバーJ Vol.1 [DVD]

(楽天)

(Yahoo! ショッピング)
バトルフィーバーJ VOL.1 ※再発売(DVD)

バトルフィーバーJ VOL.1 ※再発売(DVD)

関連リンク:
バトルフィーバーJに出てきたカメラ(1)

Follow me!

Google AD


関連記事

ウルトラQに出てきたカメラ(1)

モノクロ映像にコンピューターで色をつけた、 総天然色版が発売されたウルトラQ、第1話「ゴメスを倒せ

記事を読む

サンダーバードのメカニック本『ジェリー・アンダーソン メカニック大全』が到着!

12月20日発売の2日前、12月18日に 『ジェリー・アンダーソン メカニック大全』が到着しました

記事を読む

雑誌「ペン」サンダーバード完全読本、本日発売です!

今年の7月から9月にかけて、お台場にて サンダーバード博が開催されます。 それに合わ

記事を読む

ウルトラマンジード 第19話に登場したカメラはニコンのCoolpix 8700!

ウルトラマンジード第19話「奪われた星雲荘」より。 今回は伏井出ケイが、リクたちの本拠地である

記事を読む

今週のサンダーバード〜発売日前にジェリー・アンダーソンSF特撮DVDコレクションを手に入れる方法、教えます。

サンダーバードなどのジェリー・アンダーソン作品を収録した ジェリー・アンダーソンSF特撮DVDコレ

記事を読む

仮面ライダー龍騎に出てきたカメラ(4)

再び第33話「鏡のマジック」より。 城戸真司(須賀貴匡)が変身しようとしているところを、 新

記事を読む

ネオ・ウルトラQに出てきたカメラ(1)

第2話「洗濯の日」より。 トラベルライターの渡良瀬絵美子は、いつもカメラを持ち歩いています。

記事を読む

トランスフォーマーファンが作った驚愕のCG動画

今回は番外編です。 ロシアでCanon 550DとNikon D5000を使って、 撮影に2時間

記事を読む

ジェリー・アンダーソンのレアDVD『クロスロード・トゥ・クライム』を買ってみた!

先日、 今週のサンダーバード〜ジェリー・アンダーソンのレアDVDを売る詐欺サイトにご注意を! 今

記事を読む

今週のサンダーバード〜サンダーバード・カフェのチラシをもらってきました

神保町にできたサンダーバード・カフェのチラシをもらってきました。 まだ行ったことはないのですが

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


アニメ『戦闘員、派遣します! 』戦闘員六号のカメラはキヤノン Powershot G7 X Mark II!!

悪行ポイントを稼がないといけないので、 外道な行為 (笑)も普通にこ

アニメ『スーパーカブ』主人公・小熊が使っているラジオはソニー(SONY)のICF-EX5MK2!!

両親、趣味、友達などなにもない女子高校生、小熊が スーパーカブに出会

アニメ『五等分の花嫁∬』上杉風太郎のカメラはキヤノンEOS 5D Mark IV!!

第2シーズン『五等分の花嫁∬』 第01話「今日と京都の凶と共」より。

スーパロボット マッハバロン 発明刑事のカメラはオリンパス ペンEEシリーズ!! ニコンF2も登場!!

第23話「ララー怒りの地獄作戦」より。 何とかララーシュタインの

『トニカクカワイイ』有栖川要の家にあった家電はナショナルのラジオEA-700とテレビTH18-E25!!

第12話「夫婦」より。 仕事に熱中し風邪をひいてしまったナサ。司は大

→もっと見る

    • お名前 (必須)

      メールアドレス (必須)

      題名

      メッセージ本文


    PAGE TOP
    PAGE TOP ↑