特撮『仮面ライダーカブト』天道総司が使っていたラジカセはAIWA CSD-EL300!!

アニメ・特撮に出てきたオーディオたち
Pocket

後に小説『KAGEROU』が問題作品となった
水嶋ヒロが主演した平成ライダー。

不評だった『仮面ライダー響鬼』の続編として制作され、
ライダー35周年ということもあって再びヒット作の軌道に乗った作品。

第1話「最強男」より。

主人公の天道総司が住んでいる家がこちら。

そしてお好みのクラシックのCDをかけています。

CDラジカセのようですね。

これは、AIWA(アイワ)のCDラジカセ、
CSD-EL300だと思います。

2000年5月発売、ネットで検索しても
あまり情報がヒットしません。

カブトは2006年1月から放送が開始されました。
そしてアイワが法人格を失ったのが2001年。

カブトの放送時には既にソニーに合併されており、
商品は発売されていたものの
ラジカセなど低価格のものばかりに。

音楽番組や語学番組の録音、
目覚まし時計としても利用可能。

CD、カセット(上面から出し入れする)も
使えて基本的なCDラジカセの性能は押さえていますが、
あまり特徴がないと言えばない感じですね。

(amazon)
Blu-ray 第01巻

Blu-ray 第02巻

Blu-ray 第03巻

(楽天)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダーカブト Blu-ray BOX 1【Blu-ray】 [ 水嶋ヒロ ]
価格:17424円(税込、送料無料) (2021/10/9時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダーカブト Blu-ray BOX 2 [Blu-ray]
価格:17032円(税込、送料別) (2021/10/9時点)

Follow me!

コメント

PAGE TOP