*

多田君は恋をしない・山下研太郎のカメラはパナソニック LUMIX DMC-GF7!!

Pocket


第2話「まぁ、間違っちゃいない」の続きです。
前回のエントリーでは、
アレクが使っていたカメラはニコンA-900、
伊集院薫のカメラはソニーのサイバーショット
DSC-RX100M5であることが明らかになりました。

それから、第2話では山下研太郎のカメラも
登場します。それがこちら。

うーん、レンズの色と形が異なってますね。
まさか、撮影中に付け替えた?
そんな時間はないはずですが…… (笑)。

これは、パナソニック(Panasonic)の
デジタル一眼カメラ、LUMIX DMC-GF7
(2015年2月13日発売)だと思います。

色はピンクですね。

そういえば、テレサのカメラも
確かパナソニックのLUMIXでしたよね……。

(amazon)

多田くんは恋をしない 1(イベントチケット優先販売申込券) [Blu-ray]
KADOKAWA メディアファクトリー (2018-06-27)
売り上げランキング: 1,079
多田くんは恋をしない 1(イベントチケット優先販売申込券) [DVD]
KADOKAWA メディアファクトリー (2018-06-27)
売り上げランキング: 2,931

(楽天)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

多田くんは恋をしない 1【Blu-ray】 [ 中村悠一 ]
価格:7290円(税込、送料無料) (2018/6/21時点)

Google AD


関連記事

鋼殻のレギオスに出てきたカメラ(2)〜ミフィ・ロッテン再び!

ミフィの二眼レフで終わりだろうと思っていたら、またやってくれました。 第4話「武装解除!メイド服を

記事を読む

no image

アニメ・特撮に出てきたカメラたち〜『B型H系』編その3

第5話「暗室で急接近!ちょっとキケンな部活動!?」 第6話「燃える文化祭!学園の女王はこの山田(わ

記事を読む

侵略!イカ娘(OAD)に出てきたカメラ

イカちゃん可愛いでおなじみの『侵略!イカ娘』OVA(OAD)、第12巻のコミックス限定版に付属したD

記事を読む

仮面ライダーディケイドに出てきたカメラ(6)

第20話「ネガ世界の闇ライダー」より。 9つの世界を廻り、ようやく自分たちの世界に帰ってきた士(つ

記事を読む

IS<インフィニット・ストラトス>2に出てきたカメラ(1)

D90+D40+D3000さんより、微妙なカメラが出てきたよーという 情報をいただきました。ありが

記事を読む

昭和元禄落語心中に出てきたカメラ

第5話より。 菊比古と助六たちは、素人同然の集団であるものの、 小屋を借りて芝居をすることに。

記事を読む

DVD&Blu-ray発売前日記念! じょしらく第1話を見返していたら三味線の構えがひどくてさらに絶望した!

今回のトップ画像は、私服のゴスロリ丸京です。 9月26日に第1巻のブルーレイとDVDが発売

記事を読む

B型H系に出てきたカメラ(7)

第18話「体育祭にかけろ!好きにすればいいじゃん…秋」より。 正体不明のイケメンが、バズーカレ

記事を読む

けんぷファー フュア ディ リーヴェに出てきたカメラたち

けんぷファー 第14話より。 ナツルと美嶋紅音が、ロッカーの中に隠れています。 が、

記事を読む

ネオ・ウルトラQに出てきたカメラ(1)

第2話「洗濯の日」より。 トラベルライターの渡良瀬絵美子は、いつもカメラを持ち歩いています。

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


ウルトラマンR/B(ルーブ) 第13話のロケ地は東京都府中市の是政橋と多摩川!!

人間の兄弟がウルトラマンの力を与えられ、 変身して怪獣と戦う物語です

パステルメモリーズ 里中小町のカメラはベスト判ピコレット、パーレットをモチーフにしたオリジナルカメラ!!

第3話「薔薇色の乙女、なの」より。 里中小町(さとなか・こまち)

元乃木坂46・深川麻衣さんのカメラはライカ ゾフォート ミント (FUJIFILMチェキ)!!

2016年6月に乃木坂46を卒業し、 現在は俳優、タレントとして活躍

NHKスペシャル『AIに聞いてみた どうすんのよ!? ニッポン 第4回 超未婚社会』のセットにブローニーカメラ・ホルガ スノーホワイト(HOLGA120FNW)が登場!!

マツコ・デラックスと有働由美子が、 NHKが開発した人工知能 「AI

石黒正数のSFマンガ『天国大魔境』第2巻にヤシカ・エレクトロ35が登場!

アニメ化もされた『それでも町は廻っている』の 作者として有名な石黒正

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑