*

特撮『ナショナルキッド』第1部第6話でナショナルのポータブルラジオ T-11が登場!!

Pocket

第1部:「インカ族の来襲」
第6回「危うしナショナルキッド」より。

子供達がインカ金星人に拉致され、
ナショナルキッドを呼ぼうとして
ラジオの電源を入れます。

波長が合えばナショナルキッドにSOSが届き、
ナショナルキッドが登場する音楽が流れて
彼が助けに来てくれるというわけ。

これは、ナショナル(National/現:パナソニック株式会社)の
ポータブルラジオ、T-11が近いと思います。

1960年5月に発売されています。
『ナショナルキッド』の
放送開始は1960年8月なので、
当時最先端の機種でした。

水銀電池で動作するみたいです。
1950年代後半あたりから
日本製の小型ラジオがたくさん製造されるようになり、
ラジオを屋外に持ち出すことができるようになりました。

当時はいかにラジオの影響力が大きかったかが
よく分かります。

(amazon)
↓AmazonでDVDボックス(デジタルリマスター版)を購入する

↓Amazonでサウンドトラック(CD)を購入する

(楽天)

Follow me!

Google AD


関連記事

仮面ライダージオウにディケイドが参戦!! 二眼レフカメラBlackbird, Flyも久しぶりに登場!!

いろんな平成ライダーが出てくる 『仮面ライダージオウ』。 第13話「ゴーストハンター2018

記事を読む

がっこうぐらし! に出てきたオーディオ(2)

第6話「ようこそ」より。 救助されたみーくんが学校にやってきました。 そこで、学校を案内しよ

記事を読む

2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(16)第3話のあらすじ

今回は新作サンダーバードの第3話 「スペース・レース」のあらすじをご紹介します。 サンダーバ

記事を読む

仮面ライダーウィザードに出てきたカメラ(4)

第35話「空の向こう側」より。 モデルの千明が、仕事を再開。 スタジオで撮影のお仕事です

記事を読む

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤに出てきたラジカセ

コミックス『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ! !』の 4巻に付属して

記事を読む

2015年放送予定・新作サンダーバードの続報(26)第10話のあらすじ

今回は、第10話「トンネルズ・オブ・タイム」のあらすじをご紹介します。 ここは南アメリカの

記事を読む

アニメ版サンダーバード『科学救助隊テクノボイジャー』がまさかの初DVD化!!

『科学救助隊テクノボイジャー』と聞いてピンと来る方は、 かなりのマニアかと (笑)。

記事を読む

仮面ライダーゼロワン 第21話にケンウッド (KENWOOD)のマイクロコンポXK-330が登場!!

常にアンドロイドが敵にハッキングされて 暴走、仮面ライダーが止めるという展開。 何か対策しろよと

記事を読む

レインボーマンのダッカー飛行隊がサンダーバード1号そっくり!

レインボーマン第33話「ダッカー飛行隊出撃せよ!」に、 レインボーマンを狙うダッカー飛行隊が登場し

記事を読む

ドキドキ!プリキュアの発進シーンがサンダーバード2号そっくりだと話題に!

第41話「 ありすの夢!花がつないだともだち」より。 四葉グループのロケットで、成層圏へ向かうあり

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


特撮人形劇映画『チーム★アメリカ/ワールドポリス』に出てきたカメラはREDSPYCE トイデジカメ LT-DCBP102!!

SF人形劇『サンダーバード』をお下品にした作品、 という表現がぴった

特撮『仮面ライダーカブト』天道総司が使っていたラジカセはAIWA CSD-EL300!!

後に小説『KAGEROU』が問題作品となった 水嶋ヒロが主演した平成

hololive IDOL PROJECT Mori Calliope「end of a life」のジャケットに出てきたカメラはポラロイド製Polaroid Originals 9015 Polaroid OneStep!!

気になるジャケットを見つけました。 私のブログで気になるジャケットと

特撮『仮面ライダーリバイス』第5話でニコンの一眼レフカメラD70(D70s)が登場!!

前作がシリアス路線でいまひとつな出来だったので、 今回は電王に近いコ

特撮『ナショナルキッド』第1部第6話でナショナルのポータブルラジオ T-11が登場!!

第1部:「インカ族の来襲」 第6回「危うしナショナルキッド」より。

→もっと見る

    • お名前 (必須)

      メールアドレス (必須)

      題名

      メッセージ本文


    PAGE TOP
    PAGE TOP ↑