*

昭和元禄落語心中に出てきたカメラ (2)

Pocket

shouwa_genroku_rakugo_shinjuu_09_01

第9話より。
落語家としての菊比古の人気は
うなぎ登りだったのですが、
どうやら本人は浮かぬ顔。
shouwa_genroku_rakugo_shinjuu_09_02

そんな菊比古を撮影している
カメラマンが、もう少し笑顔にして下さいと
頼み込むも、返ってきたのはつれない返事。
shouwa_genroku_rakugo_shinjuu_09_03

そんなカメラマンが構えているカメラは、
ライカと思ったのですが、これは
コピーライカのようです。
shouwa_genroku_rakugo_shinjuu_09_04

キヤノン(Canon)のIVシリーズ辺りが
近いように思いますが、いかがでしょうか。
shouwa_genroku_rakugo_shinjuu_09_05

レンズの上に黒い丸と黒い長方形が見えますが、
本物のライカはこれが3つあるんですね。
こちらは2つなので、コピー品ではないかと睨んだ次第です。

ミノルタ35も近いですが、レンズ周辺にはグッタペルカが貼られていないので、キヤノンIVとしました。

(関連記事)
昭和元禄落語心中に出てきたラジオとラジカセ
昭和元禄落語心中に出てきた三味線 (1)
昭和元禄落語心中に出てきた三味線 (2)
昭和元禄落語心中に出てきたカメラ

(amazon)
「昭和元禄落語心中」Blu-ray(限定版)五
「昭和元禄落語心中」Blu-ray(限定版)五

(楽天)

昭和元禄落語心中 五【Blu-ray】 [ 雲田はるこ ]

昭和元禄落語心中 五【Blu-ray】 [ 雲田はるこ ]
価格:6,318円(税込、送料込)

Google AD


関連記事

たまゆら〜hitotose〜アニメ第2期制作決定!

3月25日に開催された『たまゆら〜hitotose〜』の上映会にて公式に発表がありました。

記事を読む

ぎんぎつねと東京都神社庁がまさかのコラボ! 初詣はアニオタが神社を占拠か?

今日、新聞広告を見ていて驚いたのが 『ぎんぎつね』と東京都神社庁のコラボ広告が 掲載されていたこ

記事を読む

カミワザ・ワンダに出てきたカメラ

第1話「ワンダー星からの使者」より。 少年ユートが、宇宙犬のワンダとともに バグミンを捕獲す

記事を読む

フィルムカメラがいっぱい出てくるエロゲ『恋ではなく』が4月に発売!

私はMacユーザーなのでPCゲームはほとんどしないんですが、カメラがいっぱい出てくるエロゲがある、と

記事を読む

アクエリオンEVOLに出てきたカメラ(1)

第12話「アクエリアの舞う空」より。 金髪のジン・ムソウが、主人公アマタたちがいる学園に転入し、偵

記事を読む

海月姫(くらげひめ)に出てきたカメラ(1)

第1話「セックス・アンド・ザ・アマーズ」より。 尼〜ずから写真を撮るよう頼まれていたので、

記事を読む

たまゆら〜もあぐれっしぶ〜に出てきたカメラ(10)

第10話「いつかくるその日まで、なので」より。 現像した写真がこんなにたくさん。

記事を読む

×××HOLiC ODAに出てきたカメラ

「×××HOLiC」17巻(初回限定版)に収録された、 オリジナルアニメーションDVD『×××HO

記事を読む

ささめきことに出てきたカメラ(2)

前回からの続きです。 その様子を一部始終見ていた万奈歌は、自分が立てた計画が全然うまくいかず、

記事を読む

トップをねらえ2!に出てきたカメラ

人類と宇宙怪獣との戦争を描く『トップをねらえ2!』、第6話です。 旧雷王星“宇宙怪獣の巣”での決戦

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


Akiba’s Trip -The Animation- 伝木凱タモツのカメラはポラロイド・ランドカメラ1000!

第7話「無理というのはウソつきの言葉」より。 主人公の伝木凱タモツが

モデル・小谷実由さんと同じカメラを入手しました!

先日のエントリー「モデル・小谷実由さんが 使っているフィルムカメラは

モデル・小谷実由さんが使っているフィルムカメラは……?

先日、雑誌を読んでいたら気になるカメラを発見しました。 それがこちら

昭和元禄落語心中 助六再び篇 与太郎のヘッドフォンステレオはソニーの初代ウォークマン!

助六の名を継いだ与太郎が、 師匠との親子会で『居残り』を披露すること

小林さんちのメイドラゴン トールのカメラはチェキinstax mini 8+!

京アニの新作、安心して見られる 「小林さんちのメイドラゴン」。 第

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑