サニーデイ・サービス (Sunny Day Service)の新作アルバム『いいね!』で岡崎京子さんが描いたカメラはコニカ (Konica) C35 EF3 RED!!

トイカメラ
Pocket

サニーデイ・サービスが新作アルバム
『いいね!』をリリースしました。

ジャケットを描いているのは、漫画家の
岡崎京子さんです。

岡崎さんは、2017年にサニーデイ・サービスが
リリースしたEP『桜 super love』でも
表紙のイラストを担当されています。

そして私が気になったのは女性が持っているカメラ。
拡大しました。

これは、コニカ(Konica)のフィルムカメラ、
Konica C35 EF3 レッドモデルですね。

レンズの上にある黒い形をしているものは
セルフタイマーだと思います。
そしてレンズの左に見えるのはストラップを取り付ける
ホルダーで、レンズ右に見えるフラッシュのポップアップ、
フラッシュ部分もかなり忠実にイラスト化してありますね。

1981年4月発売、レッドの他、ブルーやイエローなど
カラフルなラインナップで話題となりました。

レンズ:HEXANON35mm F2.8(4群5枚)
フィルム:135サイズ
フィルム給送:手巻
焦点調節:ゾーンフォーカス
撮影距離:1.0m~∞
電源:単3×2本
シャッター:1/60~1/500秒
サイズ:116×69.5×44.5mm
重量:275g
価格:32,800円

実はアニメ版『ジョジョの奇妙な冒険』第3部でも
登場しているんですよね。
第5話「銀の戦車(シルバーチャリオッツ)」です。

関連リンク
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(第3部)に出てきたカメラ(2)

絵柄を見ると、1980年代のポップな感じが
出ていてとても懐かしい印象を受けました。

岡崎さんの全盛期は1990年代半ば辺りですが、
それよりも10年くらい前は彼女にとっても
青春時代だったのではないかと勝手に推測しています。
江口寿史さんのイラストとか、思い出しましたよ。

ちなみに、1981年12月にはコニカ C35EF3に
オートデート機能を内蔵した
コニカ C35 EF3Dが発売されています。

また、Konica C35 EF3からセルフタイマーを取り除いた
Konica EFJが1982年に発売されています。
廉価版という位置づけですね。

海外ではKonica Popという名前で発売されていた模様。

後継機や廉価版が出るということは、
当時いかに人気のカメラだったかということが分かりますね。

(amazon)
いいね!(初回限定盤) [ROSE-249DX]

いいね! (カセット) [ROSE-249CT]

いいね! (LP<2ndプレスクリアレモンカラーVinyl>) [ROSE-249X] [Analog]

(楽天)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いいね! [ サニーデイ・サービス ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2020/7/25時点)

Follow me!

コメント

PAGE TOP