*

『B型H系』金城圭一のカメラはニコンD3S!!

Pocket

第18話「体育祭にかけろ!好きにすればいいじゃん…秋」より。

正体不明のイケメンが、
バズーカレンズをつけた一眼レフを持って撮影しています。

彼は金城京香のお兄さん、
圭一です。
なぜか体育祭に参加してる……。

これは、『けいおん!!』第3話にも登場したニコンのD3Sですね。

アニメ・特撮・映画に出てきたカメラたち〜『けいおん!!』編 その4

『けいおん!!』第3話より。左のカメラがニコンのD3シリーズです。

B型H系の方がアップになっている分、書き込みが細かい。
でも、人物の描写ももう少し頑張って下さい……。

京香の顔が崩れ気味…… (笑)。

一方、小須田の一眼レフは、旧型のフィルムカメラ。
劣等感にさいなまれています。

Follow me!

Google AD


関連記事

きんいろモザイクに出てきたカメラ

第5話「おねえちゃんといっしょ」より。 先日、第1話に登場したコンデジの描写が微妙、という

記事を読む

けいおん!に出てきたカメラ(4)

第6話「学園祭!」より。 いよいよ学園祭当日。本番に向けて練習をしようと音楽室を訪れた澪。

記事を読む

黄金戦士ゴールドライタンに出てきたカメラ

第25話「ネッシーあばれ旅」より。 あらすじ スコットランドのネス湖にネッシーが現れた。写真

記事を読む

ブラザーズ・コンフリクトに出てきたカメラ

D90&D40さんから情報をいただきました。 ありがとうございました。 まずは第2話「混乱」

記事を読む

となグラ!に出てきたカメラ(2)

第5話「ゼッコーするから!」より。 勇治の趣味は写真と言うことが判明しました。 で、アルバム

記事を読む

特撮『仮面ライダーリバイス』第5話でニコンの一眼レフカメラD70(D70s)が登場!!

前作がシリアス路線でいまひとつな出来だったので、 今回は電王に近いコメディタッチのバディものになり

記事を読む

当ブログの予想通り、『艦これ』がアニメ化決定!

以前、ストパン、ガルパンに続く「萌えミリタリー・アニメ」はこれか?というエントリーを書いて『艦これ』

記事を読む

DVD&Blu-ray発売前日記念! じょしらく第1話を見返していたら三味線の構えがひどくてさらに絶望した!

今回のトップ画像は、私服のゴスロリ丸京です。 9月26日に第1巻のブルーレイとDVDが発売

記事を読む

ジャイアントキリングに出てきたカメラ

サッカーファンでなくとも楽しめるアニメ・ジャイアントキリング。 第3話より。 キャンプ初日に

記事を読む

特撮『ワイルド7』第17話にペトリの一眼レフ「PETRI FT EE」が登場!

第17話「やさぐれ非常線」より。 矢野産業の社長、大井氏の写真撮影をしています。 ネ

記事を読む

Google AD


Comment

  1. Nikon より:

    三脚に乗っている右のカメラはGW690IIIでつね!!

  2. anicame_admin より:

    Nikonさん
    はじめまして、書き込みありがとうございます!
    そうなんです、以前にもこのブログで取り上げました。
    興味があったら見てくださいね!
    http://blog.livedoor.jp/king_of_subculture/archives/1490592.html

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


特撮人形劇映画『チーム★アメリカ/ワールドポリス』に出てきたカメラはREDSPYCE トイデジカメ LT-DCBP102!!

SF人形劇『サンダーバード』をお下品にした作品、 という表現がぴった

特撮『仮面ライダーカブト』天道総司が使っていたラジカセはAIWA CSD-EL300!!

後に小説『KAGEROU』が問題作品となった 水嶋ヒロが主演した平成

hololive IDOL PROJECT Mori Calliope「end of a life」のジャケットに出てきたカメラはポラロイド製Polaroid Originals 9015 Polaroid OneStep!!

気になるジャケットを見つけました。 私のブログで気になるジャケットと

特撮『仮面ライダーリバイス』第5話でニコンの一眼レフカメラD70(D70s)が登場!!

前作がシリアス路線でいまひとつな出来だったので、 今回は電王に近いコ

特撮『ナショナルキッド』第1部第6話でナショナルのポータブルラジオ T-11が登場!!

第1部:「インカ族の来襲」 第6回「危うしナショナルキッド」より。

→もっと見る

    • お名前 (必須)

      メールアドレス (必須)

      題名

      メッセージ本文


    PAGE TOP
    PAGE TOP ↑