*

おまもりひまりに出てきたカメラ

Pocket

第9話「猫鳴く忍び寄る闇」より。

今回はカメラ本体は出てこないので、番外編となります。
村々が襲われ、あやかしが全滅するという事件が続出。
明らかになっているだけで数十件、あやかしがすべて食い尽くされていた。
 photo omamori_himari_09_01_blog_import_529eea8f06bb0_zpsc7843fd0.jpg

西の方から事件が発生しており、あやかしを食べる「あやかし」が存在するのではないか、という話が。
ここで映画のフィルムみたいな感じで説明が続きます。
 photo omamori_himari_09_02_blog_import_529eea909ff43_zps951ddb03.jpg

ここに注目した人はフィルム通かも(?)。
映画は、フィルムを縦に走らせます。
パーフォレーションが左右にあり、
アニメだと上から下にパーフォレーションが移動しています。
 photo omamori_himari_09_03_blog_import_529eea91a7d29_zps4ec54400.jpg

もともとは映画で使われたフィルムをカメラに転用したのが、
カメラフィルムの始まりでした。
画面はかなり横長に見えますね。

映画のスクリーンサイズにはいくつかのサイズがあります。
映画スタンダードサイズの大きさは1(縦):1.37(横)です。
つまり、画面の横が長い形になっています。

では、35mmフィルムの大きさで換算してみましょう。
ここでは、映画フィルムの縦横に合わせてあります。
35mmフィルム・フルサイズ=36(縦)×24(横)mm
なので、縦長の画面になってしまいますね。

では、「Fate/Stay Night」のエントリーで紹介した
ハーフサイズカメラだとどうなるか?

35mmフィルム・ハーフサイズ=18(縦)×24(横)mm
1:1.37に対して、1と1.37にそれぞれ18をかけてみましょう。
すると、「18:24.66」、およそ18mm×24mmの画面となります。
つまり、「映画のスクリーンサイズ(スタンダードサイズ)は、
ハーフサイズカメラのアスペクト比に近い」
、ということなんですね。

京セラの「サムライ」というハーフサイズカメラだと横位置で連写ができるので、
カメラのフィルムでミニ映画を作る(もちろん音はないので、あとで付け足します)
なんていう遊びもできそうです(現像してスキャン、後で音を足すなど、かなり手間がかかりそうですけどね)。
(参考)日本オーディオ協会「映画のスクリーンサイズ」

Follow me!

Google AD


関連記事

閃光のナイトレイドに出てきたカメラ(1)

第2話「回想のロンド」より。 演奏旅行で上海を訪れたユダヤ人ヴァイオリニスト、クライネフ。彼が

記事を読む

仮面ライダージオウにディケイドが参戦!! 二眼レフカメラBlackbird, Flyも久しぶりに登場!!

いろんな平成ライダーが出てくる 『仮面ライダージオウ』。 第13話「ゴーストハンター2018

記事を読む

GJ部(グッジョブ)に出てきたカメラ

第7話「新入部員あらわる!」より。 居眠りをしている四ノ宮京夜。よだれを垂らしています。

記事を読む

天体のメソッドに出てきたカメラ(2)

前回に取り上げた、 天体のメソッドに出てきたカメラ ではソニーのサイバーショット、しかも海外モデ

記事を読む

終末のイゼッタに出てきたカメラはスピグラとレチナII!

ライフルにまたがって空を飛ぶ現代の魔女・イゼッタが 活躍する戦争アニメ。 第5話「いつわりの

記事を読む

ロケットガールに出てきたカメラ

女子高生が宇宙飛行士になるアニメ、 『ロケットガール』第5話「イグニッション -ignition-

記事を読む

八十亀ちゃんかんさつにっき 主人公・陣界斗のカメラはニコン1 S1ホワイト!!

八十亀ちゃんかんさつにっきの エンディングで、主人公・陣界斗の カメラが登場しました。

記事を読む

イリヤの空、UFOの夏に出てきたカメラたち

2001年、ライトノベルで人気を博した『イリヤの空、UFOの夏』。 アニメ化もされています(OVA

記事を読む

SHIROBAKOに出てきたカメラ

第8話「責めてるんじゃないからね」より。 リアルな猫が描けないと悩む絵麻。 そこで総作画監督補佐

記事を読む

キャシャーンSins 第1話先行試写会に行ってきました!

9月14日、スペースFS汐留で『キャシャーンSins(シンス)』 第1話の先行上映会と声優

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑