*

となグラ!に出てきたカメラ(1)

Pocket

第3話「キリッと勇治にドッキリ香月」より。

引っ越してきた幼なじみ、勇治が高校初登校の日を迎えました。
で、お互いの両親は南米に旅行に出かけてて留守。
その間、香月(かづき)とその姉が勇治と妹の二人の世話を見ることに。
なぜか一眼レフがおいてありますね。
 photo tonagura_02_01_blog_import_529eee6d5d5b8_zps47fc2d54.jpg

ペンタ部分がずいぶん出っ張ってます……。しかも妙に角張ってる……。
 photo tonagura_02_02_blog_import_529eee6e78aa2_zps64fb22fe.jpg

これは、ミノルタのα-7ではないでしょうか。
 photo tonagura_02_03_blog_import_529eee6f82218_zps91ea74cf.jpg

ボディのみで125,000円、
世界初ナビゲーションディスプレイ搭載、高機能・高性能と撮るための道具としての明快な操作性 を高い次元で融合させた快適性能一眼レフカメラだそうです(コニカミノルタHPより)。αシリーズは機種がたくさん出ているので、もっと近いデザインの機種があるかもしれません。
「オレの初登校記念に、これで学校中の女の子たちを激写するのさ!」
 photo tonagura_02_04_blog_import_529eee70b329d_zps7d2951a7.jpg

香月はカメラを没収、取り返そうとする勇治ともみ合いに。
 photo tonagura_02_05_blog_import_529eee71b4fe9_zps82399cb0.jpg

で、お決まりのこのシーンに。
 photo tonagura_02_06_blog_import_529eee72c8400_zpsfde48be7.jpg

勇治の妹、まりえが銃を取り出して……(以下略)。

Google AD


関連記事

レッドデータガール第7話の三味線描写がいい感じ!

これまで、アニメに出てきた三味線について 何回か説明してきました。 今回はレッドデータガール

記事を読む

蒼穹のファフナーに出てきたカメラ(2)

第8話「確執〜こうよう」より。 無人の人工島の調査に向かう真矢たち。 島の様子を撮影していま

記事を読む

東京魔人學園剣風帖 龍龍に出てきたカメラ(2)

9話「激しさと優しさで」より。 背面の液晶が出てきます。 アニメだとボタンが丸くなっ

記事を読む

ダンガンロンパ3 雪染ちさのカメラ

未来編第6話「No Man is an island」より。 左から逆蔵十三、雪染ちさ、宗方京助の

記事を読む

マジカノに出てきたカメラ(1)

第1話「彼女が魔女って、マジですか」より。 春らんまん、桜の季節。 地味でフツーで、まともな

記事を読む

たまゆら〜もあぐれっしぶ〜に出てきたカメラ(8)

第8話「あの日の遠い約束、なので」より。 今回新しく登場したカメラは……。

記事を読む

たまゆら OVAに出てきたカメラ(2)

前回お伝えした、たまゆらOVAのWebラジオが始まっています。 たまゆらじお。 ラジオで話し

記事を読む

つみきのいえに出てきたカメラ

第81回米アカデミー賞の短編アニメーション賞を受賞した、 加藤久仁生監督による『つみきのいえ』。

記事を読む

けんぷファーに出てきたカメラ(4)

第12話「臓物たちの奇跡」より。 無限に広がる大宇宙。この宇宙にあるものは、原子で構成されてい

記事を読む

たまゆら〜もあぐれっしぶ〜に出てきたカメラ(9)

第9話「心に灯す竹あかり、なので」より。 前回、レリーズを使っていない上絞り開放で撮影している

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


[懐] 宙のまにまに アフタヌーン付録 蒼栄高校天文部入部案内DVDを入手したよ!!

先日、こんなDVDを入手しました。 月刊アフタヌーン2009年8月号

アルピニスト・野口健さんのカメラはニコンFM2!

野口健さんといえば、25歳でエベレスト登頂に成功し、 七大陸

有頂天家族2 ひな壇にカメラを飾る─その発想はなかったわ (笑)!

第10話「偽右衛門の決まる日」より。 蛙の姿から元に戻った矢二郎

トクサツガガガ 第10巻に出てきたカメラはPowerShot SX710 HS!

主人公の仲村 叶は普通のOLですが、実は特撮オタク。 職場では女子力

インスタントカメラでおなじみのチェキがついにデジタル化!

インスタントカメラの代表と言えば、以前は ポラロイドでしたが、現在は

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑