*

イルフォードがアナログ写真から撤退、アナログ写真は贅沢品に

公開日: : 最終更新日:2014/04/29 トイカメラ

Pocket

20131002_ilford_tettai_blog_import_529f18e2dbdcd

(写真はWikipediaより)

イギリスの写真用品メーカーで、モノクロフィルムや
モノクロ現像にかけてはピカイチのイルフォードが、
アナログ写真から撤退するそうです。

光化学を断念するイルフォード やがて贅沢品になるアナログ写真

この記事によると、
イルフォードは再建のためリストラなどいろいろと手を尽くしたけど、
創業から125年目でついにアナログ写真から撤退することになったとのこと。

デジタルカメラの急速な普及で、印画紙に出力する機会が
極端に減ってしまったことが大きな要因といわれています。
しかし、気になったのはこの記事の見出し。
「やがて贅沢品になるアナログ写真」、
でもアナログ写真って、昔から贅沢品じゃなかったっけ?
という疑問がわいてきました。

アナログ写真は、フィルムカメラで撮影→現像→印画紙出力(プリント)
という行程を踏むわけですが、日本でフィルムカメラが普及するのは
1960年代後半以降のこと。

1950年代末〜60年代後半辺りにかけて一世を風靡した
ハーフサイズカメラは、フィルムが高かったから35ミリの半分の画角で
撮影することで、最大72枚まで撮影できたのがウリでした。
というのも、当時はフィルムが高かったからです。

1960年代後半以降はカメラの値段も下がり、フィルムの値段も下がり、
といった感じでプリント代金も昔ほど高くはなくなりました。

ということは、アナログ写真が安くなってきたのってここ半世紀くらいの話
なんですよね。大昔の話や本を読んだりすると、カメラを買うか、家を買うか
なんていう話がまじめに書いてありましたから。

昔は写真を撮るにはフィルムしかなかったので、
カメラの普及に伴って安くなっていったわけですが、
これからは美術館とか博物館といったところで
細々と技術を残していくしかないように思いますね。

印刷自体は無くなることはないので、特殊な印刷や
芸術性の高い、もしくは長期間の保存ができるといった
技術を売り込んでいく、もしくは黄金持ちの方々に向けて
フィルム写真のサークルみたいなものを作って売っていくとか。

いずれにしても、これからは厳しい商売になりそうですね。
デジタルフォトフレームがあれば、デジカメ等のデータから
直接フレームに表示できるから、印画紙なんていらないもんなぁ。
家庭用ならそれで十分だし。

かくいう私も、フィルムで撮影するという以前に、
外に出る機会がめっきりと減ってしまったのと(土日も仕事)、
現像代が高いのでフィルム撮影は控え気味にならざるを得ないのが
歯がゆい感じですね。あとはチェキだけが頼りか…… (笑)。

そういえば去年まで何の音沙汰もなかったLomographyから、
急に宣伝メールがバンバン来るようになりました。
LOMOとHOLGAのブームが去ってしまったから
売り込みに必死なんだなぁ。

最後の大きな波は、ポラロイドのSX-70とかLOMO LC-A、HOLGAの
人気が高かった2000年代初頭から、リーマンショック前の
2007年あたりにかけてでしょうか。

それ以降はカメラ日和とかでもデジタルばっかりになってしまって
フィルムはどんどん隅っこに追いやられている感じですね……。

Follow me!

Google AD


関連記事

昔のポラカメ使います ポラロイド・ランドカメラ1000 (Onestep) 活用大作戦1・フィルムの入れ方

昔、我が家にあったポラロイドのランドカメラ1000。 アメリカではOnestepと呼ばれている機種

記事を読む

キレイな写真がやって来た! フジペットEE修理大作戦(4)

というわけで、現像があがってきました。 ……全然問題ないですね。 HOLGAよりもずっと

記事を読む

元乃木坂46・西野七瀬さんのカメラはHOLGAとソニーのα57!!

乃木坂46で人気の西野七瀬さん、 写真集『風を着替えて』などで カメラを持っている姿が印象的でし

記事を読む

シャッターチャンス! でもこれはひどい (笑)

記事を読む

芳香剤じゃないよ! ツァイス・イコン ピコレット (Piccolette) 35mmフィルム化大作戦 その6〜小休止編〜

芳香剤じゃないよ! ツァイス・イコン ピコレット (Piccolette) 35mmフィルム

記事を読む

エクシリム、今までありがとう。カシオがコンデジ事業から撤退!!

5億円の赤字となったカシオのデジカメ事業 カシオのデジカメ事業が5億円の赤字となり、 コンパ

記事を読む

メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その2〜

裏窓があると、光が入ってしまって撮影が失敗します。 上から黒いテープを貼ることもできますが、 フ

記事を読む

昔のフィルムも生きていた フジカコンパクト撮影大作戦

1995年に期限が切れたフィルムをいただきました。 試しに撮影してみたんですがね、 なんとかいけ

記事を読む

オリンパス・ペンにインスパイアされたメイスピーハーフが仲間入りしました

わがパーティに、新しくメイスピーハーフが仲間入りしました。 高度経済成長期に発売された、いわゆるト

記事を読む

ジャンクな二眼レフ・スーパーフレックスをレストア (分解修理) する!(1)

今から半世紀以上前、美光堂というメーカーから発売された スーパーフレックスという二眼レフがあります

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


アニメ『戦闘員、派遣します! 』戦闘員六号のカメラはキヤノン Powershot G7 X Mark II!!

悪行ポイントを稼がないといけないので、 外道な行為 (笑)も普通にこ

アニメ『スーパーカブ』主人公・小熊が使っているラジオはソニー(SONY)のICF-EX5MK2!!

両親、趣味、友達などなにもない女子高校生、小熊が スーパーカブに出会

アニメ『五等分の花嫁∬』上杉風太郎のカメラはキヤノンEOS 5D Mark IV!!

第2シーズン『五等分の花嫁∬』 第01話「今日と京都の凶と共」より。

スーパロボット マッハバロン 発明刑事のカメラはオリンパス ペンEEシリーズ!! ニコンF2も登場!!

第23話「ララー怒りの地獄作戦」より。 何とかララーシュタインの

『トニカクカワイイ』有栖川要の家にあった家電はナショナルのラジオEA-700とテレビTH18-E25!!

第12話「夫婦」より。 仕事に熱中し風邪をひいてしまったナサ。司は大

→もっと見る

    • お名前 (必須)

      メールアドレス (必須)

      題名

      メッセージ本文


    PAGE TOP
    PAGE TOP ↑