*

感動した!薄桜鬼黎明録 第9話の三味線奏者の描写が第5話より良くなってて感動した!

Pocket

第9話「放たれる剣閃」より。

前回、「薄桜鬼 黎明録〜三味線の構えがひどすぎて絶望した! (笑)」のエントリーを書きましたが、今回も小鈴が踊りを練習をしているシーン(第9話)を取り上げてみます。

小鈴の手さばきはなかなかのもの。
 photo hakuouki_reimeiroku_09_01_blog_import_529f15e0749a9_zps51d2b531.jpg

今回注目するのは小鈴ではなくて、右にいる三味線演奏者です。
 photo hakuouki_reimeiroku_09_02_blog_import_529f15e1aa96b_zps8116a10f.jpg

感動した!
5話よりも描写がはるかに良くなってて感動した!

5話では、こんな感じで描かれていました。
 photo hakuouki_reimeiroku_09_03_blog_import_529f158550ac2_zps28eec3ad.jpg

修正すべき点がいっぱい……。

でもって、こちらが9話。
解説すると、こんな感じになります。
 photo hakuouki_reimeiroku_09_04_blog_import_529f15d543123_zpscdc760eb.jpg

以下、簡単に説明していきましょう。
まずは良い点から。
○撥を正しく持っている
以前書いたエントリー「じょしらく・空琉美遊亭丸京による三味線の撥の持ち方がひどすぎて絶望した!」では、撥の持ち方が間違っていたことをしてきたところ、非常に多くの反響を頂きました。

こちらが丸京による三味線の撥の持ち方。右手の小指の場所が違いますね。
 photo hakuouki_reimeiroku_09_05_blog_import_529f154ea086f_zps2df25b0f.jpg

では、黎明録第9話ではどうなのか。実に頑張ってて驚きました!
上の写真を見てください。きちんと描かれていますよ、こんなに小さな絵なのに!
しかも手元のアップでも、しっかりと正しい撥の握り方をしています。
 photo hakuouki_reimeiroku_09_06_blog_import_529f15ec1add0_zpsd51e500b.jpg

○右腕でしっかりと胴を押さえている
右腕を見ていただければわかりますが、胴の上にしっかりと乗っていて太腿と右腕でうまく挟み込んでいます。こちらも、じょしらくでは上手く描かれていなかったところです。
 photo hakuouki_reimeiroku_09_07_blog_import_529f15d543123_zps38af1548.jpg

丸京の右腕は、宙に浮いています。
 photo hakuouki_reimeiroku_09_07_blog_import_529f154d05733_zpsb1636258.jpg

海老尾の描写がうまい
この絵を描いた方はかなりの手練れか、かなり資料を読み込んだのではないか、もしかしたら三味線を弾ける人なのかも、と思うくらい頑張ってます。もしかしたら、プロの演奏者の写真をそのままトレースしたのかも??
じょしらくのオープニングで描かれていた丸京の三味線の海老尾と比べても、描写力は段違いです。
 photo hakuouki_reimeiroku_09_08_blog_import_529f15c6bcf99_zpsacb3a542.jpg

糸巻きの六角形がうまく表現されている
ちょっと細かいですが、演奏中に調弦を直すとき、手が滑らないようにする意味もあって糸巻きは角張ってます。丸いと滑りやすいので。この部分も、きちんと再現されてますね。丸京の三味線ではこの部分も省略されて、丸い棒が刺さったようになっています。

親指が棹に対して直角に近い形で描かれている
ここも細かいですが、きちんと描かれています。
 photo hakuouki_reimeiroku_09_09_blog_import_529f15b1ddf9b_zps62ce2e8d.jpg

ここから、あまり良くない点、悪い点を説明します。

△棹の角度は低め
プロの演奏者でも、棹の角度は高い人もいれば低い人もいますが、女性の場合には力がないため低くなりやすい傾向があります。そのため、27度でも間違いとは言い切れませんし、実際、プロの演奏者でも27〜28度くらいの角度である人も多くはありませんが実在します。
ただ、理想を言えば、もう少し高い方が望ましいです。

×胴が膝寄りに倒れているので、胴と棹がまっすぐに見えない(棹の根本から身体側へ折れ曲がって見える)
三味線の胴は、太腿に接する下側は膝寄り、右腕が接する上側は身体寄りとなって、描かれている形とは逆方向に少し倒れる形になります。このイラストでは実際の構えとは逆になっていますので、棹の付け根から海老尾に向かっては身体側に傾いて見えます。本当は胴と棹は一直線なのに、胴が棹の外側に向かい、棹は逆に身体側に向かっているので、棹の付け根からVの字に曲がって見えています。 

×親指が撥の後ろに入っている
親指が撥の後ろに入っているように見えます。実際は、湾曲している部分に親指を当てているのが正しい状態です。恐らく、描いた人は正しい意図をくんで描いたけど、そうは見えなかっただけかもしれません。親指が隠れるように描かなければよかったと思います。手元のアップではしっかりと描かれていたので。
他にも、手元のアップでは胴掛けなのか、三味線の胴だけなのかよくわからない形だったり(色が違うので描いているんでしょう、と思いましたが、当時胴掛けをしていたかは不明)、右腕の下に滑り止めがついていたり(おそらく当時はこうしたものはなかったかと思われます)、根緒の形がちょっと変だったりしますが、

全体的に見ると、第5話よりもはるかに描画力が上がっていて、驚きました。

これだけベタボメするのも珍しいですが、撥さばきを見て一言。
 photo hakuouki_reimeiroku_09_10_blog_import_529f15ed5530d_zps0ff1cd5a.jpg

絶望した!
撥の上げ方がおかしくて絶望した! (笑)

やはりこの言葉がないと締まりませんね (笑)。

関西は地歌系が多いので、撥を余り大きく上げません。というのも、地歌は盲人演奏家が多くて、大きく撥を振り上げたはいいけど、弦に当たらずスカになる可能性があるためです。ただ、写真のように撥をある程度振り上げないと、三味線らしさが出てきません。
こちらが撥を上げたところ。
 photo hakuouki_reimeiroku_09_11_8013dd261d70905c20d1-LL_zpsc320fb8a.jpg

そして、撥を振り下ろすとこんな感じになります。
 photo hakuouki_reimeiroku_09_12_blog_import_529f15f0406ef_zps54ea2dbe.jpg

撥の上げ下げは、ギターのストロークと同じで、必ずダウンの前にアップの動きがある、と考えると分かりやすいかも。そのため、弦をはじく前には必ず撥を一度上に上げて勢いをつけるため、撥を上げずに弾いてしまうアニメの動きには違和感があります。
実はこういったシーンでは、手を抜こうと思えばいくらでもできるんですね。三味線奏者を描かず、小鈴だけにして三味線はBGMで流して「ハイ、おしまい」というのが一番簡単なのですが、きちんと演奏者を描いているのが素晴らしいと思います。絵描きさんの頑張りが伝わってくるようです。

京アニのように、具体的な楽器とか、シャーペンとか、カメラとかだったら形で何となくわかるんですが、三味線の構えとか楽器は、演奏している人でないとなかなかわからないので、日の当たる機会が少ないのですが、詳しい人が見れば一発でわかります。だから、詳しい知識を持っている人はもっと意見を言った方がいい、というのが私の見解です。
しかし、こういうエントリーを書くと、必ず「知識のひけらかしかよ」とか「いきがってんじゃねーぞ」というご意見をいただくのですが、これらについては反論済みですので過去のエントリーの書き込みをご参照ください。作品をディスるためではなく、もっと良くなればいいのに、という希望を持って書いてます。だから、今回は第5話よりも描画が素晴らしくなっていたのでしかるべき氷菓、いや評価 (笑)をしてみました。もっと、こうしたこだわりのある作品が出てくるといいですね。

第9話を収録↓
(amazon)
薄桜鬼 黎明録 第五巻<初回限定版> [Blu-ray]
薄桜鬼 黎明録 第五巻<初回限定版> [Blu-ray]
薄桜鬼 黎明録 第五巻<初回限定版> [DVD]
薄桜鬼 黎明録 第五巻<初回限定版> [DVD]
(楽天)

【送料無料】薄桜鬼 黎明録 ポータブル

【送料無料】薄桜鬼 黎明録 ポータブル
価格:4,334円(税込、送料別)

【送料無料】薄桜鬼 黎明録 限定版

【送料無料】薄桜鬼 黎明録 限定版
価格:7,854円(税込、送料別)

Follow me!

Google AD


関連記事

劇場版TIGER & BUNNY(タイガー&バニー)に出てきたカメラ

テレビの1話と2話に、さらにエピソードを追加した劇場版。 森ガールらしき女性が、スカートを押さ

記事を読む

美男高校地球防衛部LOVE!に出てきたカメラ

プリキュアのメンバーが男になったアニメといえば わかりやすい第7話「愛と合宿と歯ブラシ」よ

記事を読む

ライドバック、秘密に出てきたカメラ

今回は、モデルとなったカメラがよくわからないので2つまとめてご紹介。 『ライドバック』12話「光の

記事を読む

12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜に出てきたカメラ

思春期に入る直前、女子小学生を扱った、 ないつぼ(ないしょのつぼみ)に似たアニメ。 第1話「キス

記事を読む

ご注文はうさぎですか??に出てきたカメラ

心がぴょんぴょんする第2期アニメ、 第1話「笑顔とフラッシュがやかましい」より。 可愛いチノ

記事を読む

たまゆら〜もあぐれっしぶ〜に出てきたカメラ(2)

第2話「どきどきの新しい一歩、なので」より。 ぽってのお父さんが、高校生の時に使っていたカメラ

記事を読む

『歌舞伎町シャーロック』第18話にソニーのラジオXDR-55TVが登場!!

まさか、黒幕が○○だったなんて……。 第18話「動物たくさんデス」より。 TVやネット上

記事を読む

となグラ!に出てきたカメラ(2)

第5話「ゼッコーするから!」より。 勇治の趣味は写真と言うことが判明しました。 で、アルバム

記事を読む

キャシャーンSins 第1話先行試写会に行ってきました!

9月14日、スペースFS汐留で『キャシャーンSins(シンス)』 第1話の先行上映会と声優

記事を読む

革命機ヴァルヴレイヴに出てきたカメラたち

第5話「歌う咲森学園」より。 霊屋ユウスケが機械の操作を間違えて、 水道管を破壊。女子たちが

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑