*

モデル・小谷実由さんが使っているフィルムカメラは……?

公開日: : トイカメラ , ,

Pocket

先日、雑誌を読んでいたら気になるカメラを発見しました。
それがこちら(写真はハナコより引用)。

このカメラを持っているのは
モデルの小谷実由(おたに・みゆ)さん
(通称おみゆさん)だそうです。

しかし随分と大きなカメラです。
黒いプラボディだから恐らく1980〜90年代の
フィルムコンパクトカメラではないかと思います。

ただ、メーカーはよく分からないんですよね。
こちらから見て左上にメーカーらしきロゴが
入っていますが、日本のメーカーではないようです。
ひょっとしてアジアのメーカーなのかな?

どなたかご存じの方、書き込んでいただければ幸いです。

(追記)
おみゆさんご本人からコメント頂きました。
ありがとうございます!

早速調べたところ、これはリコー(Ricoh)の
TF-500D(1987年発売)
であることがわかりました
(写真はリコー公式サイトより引用)。

画角は35mmと70mmの2種類の切り替えができるもので、
とあるホームページでは「とても写りがよい」と書いてありました。

(amazon)
Hanako特別編集 猫と男が幸せを呼ぶ。 (マガジンハウスムック)
Hanako特別編集 猫と男が幸せを呼ぶ。 (マガジンハウスムック)

(楽天)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Hanako特別編集 猫と男が幸せを呼ぶ。 [ マガジンハウス ]
価格:800円(税込、送料無料) (2017/2/11時点)

Google AD


関連記事

レストアした二眼レフ・スーパーフレックスで写真を撮ってみた

先日レストアした、スーパーフレックスで写真を撮ってみました。 きれいに撮れてますね。 た

記事を読む

そろそろ湿気の季節です。 カメラの湿気対策に水とり象さん

そろそろ湿気がやばい季節になってきました。 カメラには嫌な時期ですね。 レンズや皮ケースにカビが

記事を読む

30年前のフィルムの現像代はこんな感じでした

前回、30年前のフィルムの価格表を掲載しましたが、 フィルムの現像代も価格表がありましたので掲載し

記事を読む

ゆるカメ 始めました

最近、『カメラ日和』とかを見るにつけ、 カメラのおもしろさにはまりそうな感じです。 家に

記事を読む

昔のポラカメ使います ポラロイド・ランドカメラ1000 (Onestep) 活用大作戦2・フィルターをつける

ブログやホームページを調べると、SX-70に関する使い方や フィルターの付け方なんていうのはたくさ

記事を読む

35mmフィルムの現像だけを頼むといくらかかる? 2011年版

現在、カメラといえばコンデジか携帯のカメラ、と デジタルが当たり前になっています。

記事を読む

イルフォードがアナログ写真から撤退、アナログ写真は贅沢品に

(写真はWikipediaより) イギリスの写真用品メーカーで、モノクロフィルムや

記事を読む

ジャンクな二眼レフ・スーパーフレックスをレストア (分解修理) する!(2)

前回は銘板部分を綺麗にしました。 今回は、ピントフードの部分をレストアします。 かなり汚

記事を読む

メディアに出てきたカメラたち〜ポーランドのトイカメラ・アルファカメラが「乗り隊・歩き隊」に登場!〜

先日、地下鉄に乗ったところ、 駅にあったフリーペーパー「乗り隊・歩き隊」に目がとまりました。

記事を読む

30年前の35mmフィルムの値段はこんな感じでした

部屋を片付けていたら、古い手帳が出てきました。 1981年、今から30年前のものです。 東洋現像

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


[懐] 宙のまにまに アフタヌーン付録 蒼栄高校天文部入部案内DVDを入手したよ!!

先日、こんなDVDを入手しました。 月刊アフタヌーン2009年8月号

アルピニスト・野口健さんのカメラはニコンFM2!

野口健さんといえば、25歳でエベレスト登頂に成功し、 七大陸

有頂天家族2 ひな壇にカメラを飾る─その発想はなかったわ (笑)!

第10話「偽右衛門の決まる日」より。 蛙の姿から元に戻った矢二郎

トクサツガガガ 第10巻に出てきたカメラはPowerShot SX710 HS!

主人公の仲村 叶は普通のOLですが、実は特撮オタク。 職場では女子力

インスタントカメラでおなじみのチェキがついにデジタル化!

インスタントカメラの代表と言えば、以前は ポラロイドでしたが、現在は

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑