*

日常のキャラソン「みおのカプってカプって萌えちぎれ」がパクリだった件

Pocket

アニメ『日常』のキャラクター・ソングで、
長野原みお(CV:相沢舞)が歌う「みおのカプってカプって萌えちぎれ」。
作詞・作曲は、ヒャダイン (前山田健一) という人です。
ニコニコ動画にゲーム音楽をアレンジした曲を投稿し、有名となりデビューしたそうです。

出だしからひどいパクリですね……。
元ネタは、モーリス・アルバート(Morris Albert)の「愛のフィーリング」(Feelings)。
モーリス・アルバート「愛のフィーリング」

Feelings - Feelings - Greatest Hits
1977年のヒット曲で、日本ではハイ・ファイ・セット (Hi-Fi Set) がカバーして、大ヒットしています。
ハイ・ファイ・セット「フィーリング」

その後、1989年には、後に自己破産するm.c.ハマーがペプシのCMで歌っていました。
ペプシのCM

さらに時代が下ること10年、1998年にはオフスプリング (Offspring) がカバーしています。
オフスプリング「フィーリング」

原曲と同じであることがわからないよう、
わざとフレーズを崩すように歌わせているのがわかります。
これはちょっと……。
ゆのみPといい、ニコニコ動画から出てきた人たちは、みんなこうなんでしょうか。

ただし、この話にはちょっとしたオチがあって、
原曲を作ったとされるモーリス・アルバートも、実は別人の曲からパクッていたのです。
「フィーリング」の原曲はルイス・ガストが1957年に作曲した”Pour Toi”という曲で、
現在では「フィーリング」の作曲はルイス・ガストとモーリス・アルバートが併記されていると言うことです (笑)。

Google AD


関連記事

竹達彩奈イメージBlu-ray 「あやち~東京→南の島~」に出てきたカメラ

今回は作品ではないので、番外編です。 現在、アイドル声優として人気の高い竹達彩奈(あやち)さん

記事を読む

そにアニ(スーパーそに子)に出てきたカメラ(1)

ニトロプラスのイメージキャラクターがアニメになった、 第1話「がんばりまうsよ〜♪」より。

記事を読む

忍者ハットリくん+パーマン 超能力ウォーズに出てきたカメラ

忍者ハットリくんが主役で、パーマンが彼の活動をサポートするという映画、 『忍者ハットリくん+パーマ

記事を読む

Another(アナザー)に出てきたカメラ(1)

第10話「Glass Eye<漆黒>」より。 合宿にやってきた生徒たち。 記念写真を撮ろ

記事を読む

琴浦さんに出てきたカメラ(1)

第5話「学園天国?」より。 ESP研究会の記念写真を見て、 うらやましがる森谷ひより。

記事を読む

描写が微妙なカメラたち〜『ドキドキ!プリキュア』『アムネシア』『リコーダーとランドセル ミ!』

まず今回は『ドキドキ!プリキュア』 第14話「夢か約束か! 六花おおいに悩む!」より。

記事を読む

アニメと特撮に出てきたカメラを200機種特定して、わかったこと(2)

前回は、「アニメと特撮に出てきたカメラを200機種特定して、わかったこと」として アニメ制作が

記事を読む

カミワザ・ワンダに出てきたカメラ

第1話「ワンダー星からの使者」より。 少年ユートが、宇宙犬のワンダとともに バグミンを捕獲す

記事を読む

生徒会役員共に出てきたカメラ(1)

第1話より。 畑ランコがカメラを構えています。 キャラもあまり描き込まれていないようなので、

記事を読む

マンガ版けいおん!に出てきたカメラ

今回は原作のマンガ版なので、番外編です。 とうとう大学編のマンガの連載も終わってしまいましたね

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


[懐] 宙のまにまに アフタヌーン付録 蒼栄高校天文部入部案内DVDを入手したよ!!

先日、こんなDVDを入手しました。 月刊アフタヌーン2009年8月号

アルピニスト・野口健さんのカメラはニコンFM2!

野口健さんといえば、25歳でエベレスト登頂に成功し、 七大陸

有頂天家族2 ひな壇にカメラを飾る─その発想はなかったわ (笑)!

第10話「偽右衛門の決まる日」より。 蛙の姿から元に戻った矢二郎

トクサツガガガ 第10巻に出てきたカメラはPowerShot SX710 HS!

主人公の仲村 叶は普通のOLですが、実は特撮オタク。 職場では女子力

インスタントカメラでおなじみのチェキがついにデジタル化!

インスタントカメラの代表と言えば、以前は ポラロイドでしたが、現在は

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑