アニメ『東京24区』:第1話に登場したカメラはキヤノンEOS 5D MARKII!!

アニメ・特撮に出てきたカメラたち
Pocket

第1話「RGB」より。
ヒーローに憧れた青年、蒼生シュウタはとある事件で幼馴染である翠堂アスミを助けることが出来ず、ヒーローになることを諦めてしまった。
その事件から1年が経った追悼ミサの場で、シュウタは幼馴染の朱城ランと翠堂コウキに偶然再会する。
「RGB」と呼ばれていた3人は事件をきっかけに少しずつ疎遠になっていた。
そんな3人の携帯が突如一斉に鳴り響く。画面を見ると、死んだはずのアスミからの着信だった。(公式サイトより)

今は亡きアスミから着信があり、電話に出た3人が強靱的な体力や知力を得て事件を解決してしまうお話。

24区の区長を務める翠堂豪理が暴漢に襲われます。

カメラで撮影していますが、
機種は判然としませんね。

アスミからかかってきた電話によって未来のビジョンが見えた3人。
それによると、櫻木まりの飼い犬が逃げて線路を走り、それを追いかけた
まりの足が枕木に挟まれて逃げ遅れたため列車にひかれてしまうというもの。

何とかするため3人はそれぞれの得意分野で行動を起こす。
そんな中、ドローンの先、1キロくらいの映像がカメラに転送されてきました。

転送されたカメラがこちら。
まだ判然としません。

液晶画面が表示されました。

これは、キヤノン(Canon)の一眼レフカメラ、
EOS 5D MARKIIだと思います。

背面のボタンの数と描かれているアイコンが同じですね。
2008年11月発売、有効画素は2110万画素。
現在主流のミラーレスではない、
ミラーのついた一眼レフ機です。
ちなみにフルサイズ。

撮影感度は標準:ISO100~6400、拡張:ISO50、12800、25600、
14bit RAWで記録可能です。

ただ、アニメで描かれているようにこのEOS 5D MARKIIには
Wi-Fiやブルートゥースといった機能はありません。
なんせ2008年の機種なので……。

(amazon)
↓東京24区 ブルーレイVol.1を購入する

↓EOS 5D MARKIIの本体を中古で購入する

(楽天)

Follow me!

コメント

PAGE TOP