*

炎炎ノ消防隊 第5話にフィルムカメラ・ライカM6が登場!!

Pocket

第5話「開戦」より。
回想シーンが始まります。

おっと、いきなりセルフタイマーのどアップですよ。

修道院のみんなと記念写真。

……なぜか高級なフィルムカメラみたいですよ。

拡大してみました。

これは、ライカ(Leica)のフィルムカメラ、
M6だと思います。

TTL露出計がついていて、
Mマウントレンズが使える機械式カメラ。
比較してみるとよく分かります。

1984年発売、
シャッター速度はB、1秒〜1/1000秒、
横走り布幕フォーカルプレーンシャッター、
露出計はTTLスポット測光、
ファインダー倍率は 0.72倍、
電池はLR44またはSR44ボタン電池を使います。

受光素子はSPDでCdSよりも劣化しにくいので
安心ですね。

……とはいえ、あまり裕福とはいえないはずの
修道院になぜこんな高級カメラがあるのか、
ちょっと謎ですね。

(amazon)

炎炎ノ消防隊 Blu-ray 第2巻
DMM pictures (2019-10-25)
売り上げランキング: 3,789

(楽天)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 炎炎ノ消防隊 Blu-ray 第2巻 【BLU-RAY DISC】
価格:10930円(税込、送料無料) (2019/12/31時点)

Follow me!

Google AD


関連記事

グラスリップ (Glasslip) に出てきたカメラ(2)

前回は、カフェ・カゼミチのダッシュボードにカメラが登場しましたが、 今回はどうでしょうか。

記事を読む

ギャラリーフェイクに出てきたカメラ(4)

第21話「千手堂の男」より。 外国人観光客が、京都を観光しています。 金閣寺を撮影し

記事を読む

妖怪ウォッチに出てきたカメラ

もともとは任天堂3DS専用ソフトでしたが、コロコロコミックでの連載やアニメ化など、レベルファイブなら

記事を読む

仮面ライダーOOOに出てきたカメラ(3)

第25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」より。 何気ない一場面のこんなところに、カメラが隠して

記事を読む

フィルムカメラがいっぱい出てくるエロゲ『恋ではなく』のカメラを紹介するよ!(男性編)

前回のエントリーでも少し紹介しましたが、今回は登場人物が使っているカメラを紹介してみようと思います

記事を読む

小さなスーパーマン ガンバロン アリス (河端未和) のカメラはキヤノンデートマチック!!

レッドバロン、マッハバロンと来て、 最後は全然違う子ども向けの作品となった ガンバロン。

記事を読む

多田くんは恋をしない・主人公多田くんのカメラはニコンD7200!!

高校の写真部を中心に繰り広げられるドラマ。 動画工房制作によるオリジナル作品です。 第1話「

記事を読む

仮面ライダーディケイドに出てきたカメラ(2)

前回、ミノルタA-2やブラックバード・フライなどを紹介しましたが、 今回も新しいカメラが登場してい

記事を読む

SHUFFLE ! (シャッフル)に出てきたカメラ

主人公・稟(りん)と、亜沙(あさ)先輩がつきあっているという噂を確かめるため、 2人が変装してこっ

記事を読む

仮面ライダーウィザードに出てきたカメラ(1)

第14話「帰って来た映画監督」より。 カメラ女子数人が、和やかに談笑しています。 いわゆる森ガー

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


『シルバー仮面ジャイアント』第20話に登場したカメラはオリンパスのペンD2!!

第20話「必殺!! シルバーミサイル」より。 リカちゃんたちのク

ロボット刑事 第13話にペンタックスの一眼レフカメラ「PENTAX SP」が登場!!

ロボットスーツの上にトレンチコートと ハンチングをまとうという、特撮

【描写が微妙なカメラたち】モブサイコ100 II、荒野のコトブキ飛行隊、デート・ア・ライブ3、ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王

今回はカメラの描写がいまいちなアニメを 4作品取り上げます。

『RErideD-刻越えのデリダ』ピストルタイプのオリジナルデジカメが登場!!

まずは第1話「目覚めた場所」より。 2050年。技術者デリダ・イ

アニメ『魔女の旅々』第7話に二眼レフ・ウェルタ パーフェクタ(Welta Perfekta)が登場!!

第7話「旅人が刻む壁」「ぶどう踏みの少女」から 「ぶどう踏み

→もっと見る

    • お名前 (必須)

      メールアドレス (必須)

      題名

      メッセージ本文


    PAGE TOP
    PAGE TOP ↑