*

らぶドル Lovely Idolに出てきたカメラ

Pocket

第6話「セットですか?」より。

今日はレッスンもお休みでのんびり休日……のハズだったのだが、朝食から瑞樹に苦手な食べ物を出されて、げんなりな舞達。
苦手なものない、という瑞樹に、ならば見つけてやろうと息巻く舞達。
そんな中、事件発生。何者かが合宿所に忍び込んでいたのだ。
一方、真理子社長に呼び出された智弘。真理子の話に呆然となって……(公式HPより)

食事中、みんなで写真を撮ろうとしていますね。
 photo lovedol_06_01_blog_import_529ef70fb09bf_zps13704aba.jpg

みんなエ○ゲに出てきそうな顔をしてる……。
 photo lovedol_06_02_blog_import_529ef710ecdc0_zpsbcaa36cc.jpg

形から考えると、キヤノンのPowershot A40(2002年3月発売)が近いと思います。
 photo lovedol_06_03_blog_import_529ef70c74fff_zpse5eff7b3.jpg

放送は2006年なので、問題はないでしょう。
約200万画素、光学3倍ズームと現在のコンデジのスペックから考えると少し物足りない感じがします。単三アルカリ電池で動くのがパワーショットの利点ですね。
電気が切れてもコンビニがあればすぐに交換できますからね(ただし、重いけど)。

でも、鞄にしまおうとしているカメラは、デザインが別物になっていますよ…… (笑)。
 photo lovedol_06_04_blog_import_529ef71366ed0_zpsc18de92d.jpg

Google AD


関連記事

たまゆら OVAに出てきたカメラ(1)

瀬戸内海を舞台にしたアニメ『たまゆら OVA』の今冬発売が決定しました。 ストーリーはこん

記事を読む

にゃんこい!で使われていたフォント

今回は番外編。 カメラとは全然関係ないのですが ちょっぴり気になったのでピックアップ。 1

記事を読む

敵は海賊〜猫たちの饗宴〜猫かぶり前哨戦(後編)に出てきたカメラ

神林長平作のSF小説『敵は海賊』の2作目をOVAアニメ化したものです。 この回の制作は、IGタツノ

記事を読む

ストパン、ガルパンに続く「萌えミリタリー・アニメ」はこれか?

ここ数年、ミリタリーを題材にした美少女アニメが 結構当たっています。 その良い例が飛行もの+

記事を読む

当ブログの予想通り、『艦これ』がアニメ化決定!

以前、ストパン、ガルパンに続く「萌えミリタリー・アニメ」はこれか?というエントリーを書いて『艦これ』

記事を読む

これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド(第2期)に出てきたカメラ

第2期、第4話「いや、帰れご主人様」より。 クソ虫、もとい主人公の相川歩が、フィギュアの写真を

記事を読む

Soul Link(ソウルリンク)に出てきたカメラ(2)

第5話「WATERSHED -分岐点-」より。 不安になるメンバーたち。 こんな時こ

記事を読む

昭和元禄落語心中に出てきた三味線 (1)

第3話より。 八雲の若い頃のお話です。 一番左の女性はこんな感じで三味線を弾いています。

記事を読む

描写が微妙なカメラたち〜『みなみけ 夏やすみ』『仮面ライダーウィザード』『ふたりはミルキィホームズ』

今回はまずみなみけ第11巻に付属のOVA『みなみけ 夏やすみ』より。 千秋が逆上がりに挑戦しようと

記事を読む

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤに出てきたラジカセ

コミックス『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ! !』の 4巻に付属して

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


[懐] 宙のまにまに アフタヌーン付録 蒼栄高校天文部入部案内DVDを入手したよ!!

先日、こんなDVDを入手しました。 月刊アフタヌーン2009年8月号

アルピニスト・野口健さんのカメラはニコンFM2!

野口健さんといえば、25歳でエベレスト登頂に成功し、 七大陸

有頂天家族2 ひな壇にカメラを飾る─その発想はなかったわ (笑)!

第10話「偽右衛門の決まる日」より。 蛙の姿から元に戻った矢二郎

トクサツガガガ 第10巻に出てきたカメラはPowerShot SX710 HS!

主人公の仲村 叶は普通のOLですが、実は特撮オタク。 職場では女子力

インスタントカメラでおなじみのチェキがついにデジタル化!

インスタントカメラの代表と言えば、以前は ポラロイドでしたが、現在は

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑