*

「 月別アーカイブ:2009年05月 」 一覧

イリヤの空、UFOの夏に出てきたカメラたち

2001年、ライトノベルで人気を博した『イリヤの空、UFOの夏』。 アニメ化もされています(OVA、全6巻)。 あらすじ 夏休み最後の夜、学校のプールに忍び込んだ浅羽直之は、手首に銀色の球体

続きを見る

メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その6〜

2009/05/19 | トイカメラ

改造したメイスピー、撮影終了したので ダークバッグを使ってフィルムを巻き取り、パトローネに戻します。 そして……。 現像が上がってきましたよ。 ジャーン! いい感じ!

続きを見る

ミラーマンに出てきたカメラ

円谷プロの特撮、ミラーマンの第1話に 一眼レフカメラが登場します(5分過ぎあたり)。 調査に向かった主人公・鏡京太郎が手にしているのは、ヤシカのカメラです。 1969年に作られた「TLエレク

続きを見る

メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その5〜

2009/05/15 | トイカメラ

次に、フィルムを入れます。 パトローネをカメラに入れることはできないので、 スプールに巻き直していきます。 そのままだと巻けないので、 パーフォレーションの上を切り取ります。 こ

続きを見る

メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その4〜

2009/05/14 | トイカメラ

ボルタ判カメラは、フィルムに裏紙がついていました。 撮影後に、裏窓を見ながら紙に書かれた番号を表示させれば よかったのですが、その窓をふさいでしまったらどのくらい フィルムを巻けばいいのかが分か

続きを見る

メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その3〜

2009/05/13 | トイカメラ

裏窓は外から皮でふさぎましたが、 心配なのでカメラの中からもふさいでしまいましょう。 ねじ穴と裏窓を、皮の余った部分を利用して貼り付けてしまいます。 次に、モルトの代わり

続きを見る

メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その2〜

2009/05/12 | トイカメラ

裏窓があると、光が入ってしまって撮影が失敗します。 上から黒いテープを貼ることもできますが、 フィルムはもう手に入らないためふさいでしまいましょう。 窓の部分を取り外します。 カメラ本

続きを見る

メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その1〜

2009/05/10 | トイカメラ

メイスピーという、昭和30年代に売られていたカメラがあります。 大きさはホルガの半分くらい、 重さは197gでちっちゃくてかわいいんです。 でもこのカメラ、現在では製造されていないフィルムを

続きを見る

シャングリ・ラに出てきたカメラ

第4話「超秋葉原」より。 偽造カードを購入したものの、ゲートを通れずに 偽物であることが発覚してしまう。 何とか難を逃れたが、作った人たちにクレームをつけに 超秋葉原の店にやってきた。

続きを見る

夏のあらし!に出てきたカメラ

第4話「想い出がいっぱい」より。 相性の合った相手と“通じる”と、その力を借りて時間を跳ぶことができるあらし。 そんなあらしの秘密を知り、彼女の力になることを誓った一だったが、いまだに彼女が幽

続きを見る

Google AD


Google AD


アニメ『迷宮ブラックカンパニー』ワニベのカメラはポラロイド(Polaroid )のOne Stepと現行機種Polaroid OneStep+ i-Typeの合わせ技!!

センハケ(『戦闘員、派遣します!』)に近い 主人公がとっても軽いノリ

アニメ『探偵はもう、死んでいる』第1話に出てきたカメラはキヤノンEOS X9i !!

第1話「お客様の中に、探偵の方はいらっしゃいませんか?/開幕、青春ラブ

アニメ『SSSS.DYNAZENON (ダイナゼノン)』鳴衣のカメラはニコンD80!!

ウルトラマンだけではなく、 円谷プロの新しい路線を切り開いたアニメ。

アニメ『ワンダーエッグ・プライオリティ』第7話にSONY WALKMAN用スピーカー、RDP-NWR100 ピンクが登場!!

第7話「14才の放課後」より。 リカの誕生日を祝うために集まった

アニメ『擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD』第11話にラジオ「放送局型受信機123号」が登場!!

時は、明治64年。 舞台は、徳川慶喜が絶対権力を維持し続けている、も

→もっと見る

    • お名前 (必須)

      メールアドレス (必須)

      題名

      メッセージ本文


    PAGE TOP
    PAGE TOP ↑