*

ガールズ&パンツァー 劇場版 知波単学園の寺本さんが使っていたカメラ

Pocket

現在公開中、ガルパンの映画、『ガールズ&パンツァー 劇場版』にカメラが登場していたとのことで特定して欲しいと質問を頂きました。ありがとうございます。

まだDVDやブルーレイは出ていなかったのですが、
特番で劇場版の一部を公開していたり、
YouTubeでバンビジュが一部を正式公開していたりして
カメラが使われている場面を数カット見ることができました。

Bandai Visual の公式動画
1:00辺り

かなり古いタイプの蛇腹カメラ(=スプリングカメラ)ですね。
カメラを持っているのは、知波単学園の寺本さんだそうです。

それがこちら。
girls_und_panzer_movie_teramoto_01

girls_und_panzer_movie_teramoto_02

girls_und_panzer_movie_teramoto_03

で、小さくてわかりにくいので拡大しました。
こんな感じです。
girls_und_panzer_movie_teramoto_04

特定の前に、少しおさらいを。
彼女たちが乗っている戦車は
九七式中戦車、九五式軽戦車だそうで、
ともに1930年代中期に開発、採用された
大日本帝国陸軍の戦車ということです。

では、考察を続けましょう。
このスタイルのカメラは実はたくさん出ているので、
特定は結構困難ですが、描かれているカメラにはいくつかの特徴があります。

girls_und_panzer_movie_teramoto_05

・レンズの奥に見えるカメラ本体に厚みがあり、角張っている

 これはフィルムカメラではないと考えられます。というのも、フィルムのカメラはロールといって、軸に巻き付けられているので、フィルムを使用するカメラであれば角張らず、丸くなっているはずだからです。ピコレットやパーレットなどのベスト判フィルムを使用するカメラだと、こんな感じになっています。写真はピコレットです。

girls_und_panzer_movie_teramoto_08

・カメラが比較的小型である

 コンデジやスマホと比べてはいけません。この時代のものはもっと大きかったのですが、戦車に乗りながら撮影するという機動性を考えると、比較的小型のカメラを使用している可能性が高いといえます。

・レリーズを使って撮影している

 レンズ左上に見える白い突起部分に線をつないで、親指で押してますね。これがレリーズです。カメラ本体にもシャッターノブは搭載されていますが、レンズのすぐ側にあるので、指でノブを直接触るとカメラ本体が動いてブレやすくなってしまいます。そのため、直接カメラのレンズ部分を触らずにレリーズを使って撮影しているわけです。ロールフィルムのカメラでも同じようなものがありますが、なくても撮影できるようになっています。

以上のことから、まずこのカメラは35mmやブローニー、ベスト判などのロールフィルムではなく、ガラス板に写真乳剤を塗布したガラス乾板を利用したカメラだと考えられます。ガラス乾板にも実は色々と種類があって、主なものだと大名刺判(6.5×9cm)、手札判(8×10.5cm)、アトム判(4.5×6cm)などがあります。

乾板は12枚入りのマガジンに入れて撮影することが多かったため、カメラ本体に厚みが出やすく、形も四角いので角張ったデザインになるのです。

ガラス乾板はロールフィルムと異なり、大きくて割れやすく、枚数がかさむと重いという欠点がありました。そのため、1935年前後辺りにロールフィルムに取って代わられてしまいます。
しかし、劇中では1930年代の戦車を使用していることから、時代を合わせてガラス乾板のカメラを使用していても特に違和感は感じません。

ということで、まずはこのカメラは「乾板カメラ」である可能性が高いことが分かりました。
では次の考察に行きます。

girls_und_panzer_movie_teramoto_06

・上から覗くファインダーがある

 一般的に、カメラは彼女が構えているようにしますが、二眼レフやスプリングカメラなどではカメラの上からのぞき込んで、ガラスの反射によって被写体を捉えるスタイルもあります。この丸い部分は、そのためのファインダーなんですね。

girls_und_panzer_movie_teramoto_07

・スポーツファインダーがある

 寺本さんが四角い穴を除いて被写体を捉えています。でもって、目元に近い所に枠が、そしてレンズの横に更に大きな枠が見えます。この枠は太いワイヤーでつくられたファインダーで、写真の構図をこの枠内を参考にして決めるためのものです。上からのぞき込むと、動いている被写体を捉えるのは難しくなってしまうため、こういった速写に対応できるファインダーが搭載されているんですね。

・レンズしたの両脇に丸いノブらしきパーツがある

 私は乾板カメラは所有していないので分からない部分もありますが、蛇腹の繰り出し位置を決めるものではないかと思います。このノブのようなパーツがあるカメラを探せばよいことになりますね。

これまでの考察をまとめます。
・乾板カメラである可能性が高い
・戦車との整合性を考えると1940年以前につくられたカメラである可能性が高い
・レリーズ、上から覗くファインダー、スポーツファインダーを搭載している
・レンズ下の両脇に丸いノブらしきパーツがある

ここから、条件に見合うカメラを絞り込むと、いくつかのカメラが浮上してきます。

最有力候補はこちらです。
ドイツのカメラメーカー、フォクトレンダーの「ツーリスト」。
Voigtländer Bergheil(ベルクハイル)と書きます。写真はカメラペディアより。製造の歴史は古く、1911年〜第2次世界大戦までつくられていました。

写真のカメラはフォクトレンダー・ツーリスト・デラックスで、乾板の大きさは6.5×9cmの大名刺判、1923〜31年頃の製品です。

girls_und_panzer_movie_teramoto_09

次に、ドイツのカメラメーカー、ヴェルクシュテッテン(Kamera Werkstaiten, KW)の「パテント・エツイ」(KW Patent Etui
)。こうしたハンドカメラは1910(明治43)年頃に最初のブームが起こり、第1次大戦後に混乱期を抜けた後、再び脚光を浴びるようになりました。その口火を切ったのがこのカメラです。

girls_und_panzer_movie_teramoto_10

このエツイも複数の機種がありますが、レンズ下の両脇に見えるノブが片方(こちらから見て左側)しか見当たらないので、違うかもしれません。

次に、日本のメーカーで近いものがありました。
小西六(現在のコニカミノルタの前身)のリリーです
(Konishiroku, Lily 1930)。このリリーも何種類か製造されていますが、一番近いのは1930〜36年辺りに製造された6.5×9cmの大名刺判。デザインはほぼ同じです。

girls_und_panzer_movie_teramoto_11

このリリーに搭載されていたシャッターとレンズは当時としては最高級のカール・ツァイスF4.5とフリードリッヒ・デッケルのコンパーシャッターです。1936年に新型が発売されるまで比較的よく使われていたモデルです(とはいっても、当時としてはかなりの額だったので一般人は気軽にカメラは買えませんでした)。

他にもツァイス・イコンのマキシマーやコダックのコレマーなどもありますが、代表的なものはフォクトレンダー・ツーリスト・デラックスか小西六のリリーといえるでしょう。

でもって、どっちのカメラを使っていたんだよ、という話になりますがこれがなかなか難しい。ほぼ同じようなデザインでしょう?
その理由は、小西六のリリーは、実はフォクトレンダーの「ツーリスト」をもとに設計されているからです。悪く言ってしまうと、ドイツのフォクトレンダー・ツーリストをパクッて国内で設計販売したのが小西六のリリーだったわけです。

昔はこういうことは日常茶飯事で行われていて、実際ニコンもキヤノンもドイツのカメラをパクッて安く販売し、売り上げに繋げていたという歴史があるんです。

ですので、どちから一方に決めるのではなくて、製造時期もほぼ同じ、乾板の大きさも同じであることから、結論としてはフォクトレンダー・ツーリストもしくは小西六のリリーのどちらか、と含みを残しておいた方がよいように思います。個人的にはオリジナルのツーリストを押したいですが (笑)。

それから、小西六のリリーだと特定した方が「ファインダーが決め手」と仰っているようですが、それは違います。こうしたスポーツファインダーは、当時のハンドカメラに搭載されているものが多かったからです。あくまでも特定するための一要素に過ぎません。描かれたカメラの複数の要素を比較検証して、初めて特定が可能となるわけですから。

(amazon)
ガールズ&パンツァー 1 (特装限定版) [Blu-ray]
ガールズ&パンツァー 1 (特装限定版) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー オーケストラ・コンサート 〜Herbst Musikfest 2015〜 (オリジナル三方背ケース付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー オーケストラ・コンサート 〜Herbst Musikfest 2015〜 (オリジナル三方背ケース付) [Blu-ray]

Girls Und Panzer: TV Collection [Blu-ray] [Import]
Girls Und Panzer: TV Collection [Blu-ray] [Import]

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray]
ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray]

GP-20 1/35 IV号戦車D型改 (H型仕様) あんこうチーム 劇場版です!
GP-20 1/35 IV号戦車D型改 (H型仕様) あんこうチーム 劇場版です!

PD20 ガールズ&パンツァー IV号戦車D型改 (H型仕様)エンディングVer.
PD20 ガールズ&パンツァー IV号戦車D型改 (H型仕様)エンディングVer.

(楽天)

ガールズ&パンツァー 1【Blu-ray】 [ 渕上舞 ]

ガールズ&パンツァー 1【Blu-ray】 [ 渕上舞 ]
価格:6,804円(税込、送料込)

ガールズ&パンツァーエンサイクロペディア

ガールズ&パンツァーエンサイクロペディア
価格:1,728円(税込、送料込)

関連記事:
ガルパンのあんこう音頭が音楽的にダメな理由

Google AD


関連記事

となグラ!に出てきたカメラ(4)

第7話「最強☆無敵マイシスター」より。 香月のお姉さんは文武両道、才色兼備で 完璧と言ってい

記事を読む

仮面ライダーウィザードに出てきたカメラ(4)

第35話「空の向こう側」より。 モデルの千明が、仕事を再開。 スタジオで撮影のお仕事です

記事を読む

紅(くれない)に出てきたカメラ

第8話「自愛と臆病と」より。 紫の七五三を祝うため、真九郎たちは神社へ行くことに。紫たちが着付

記事を読む

放課後のプレアデスに出てきたカメラ

自動車メーカーのスバルと、ガイナックスがコラボした作品です。 第9話「プラネタリウムランデ

記事を読む

じょしらくに出てきたカメラたち〜リアクションに困る微妙なデザインのカメラで絶望した!

第3話より。 浅草にやってきました。 雷門の前で記念撮影しています。 そこで一緒に

記事を読む

おねがい☆ツインズに出てきたカメラ(1)

第7話「おもいでづくり」より。 二人とも麻郁のことが好きとわかり、恋愛同盟を結んだ深衣奈と樺恋

記事を読む

たまゆら〜もあぐれっしぶ〜に出てきたカメラ(9)

第9話「心に灯す竹あかり、なので」より。 前回、レリーズを使っていない上絞り開放で撮影している

記事を読む

少女たちは荒野を目指す 黒田砂雪のカメラ

高校生たちがなぜか「ギャルゲー作り」に青春をかけるアニメ。 第6話「これがいわゆるサービス

記事を読む

Darker Than Black II 流星の双子に出てきたカメラ(4)

第4話「方舟は湖水に揺蕩う・・・」より。 ロシアを後にしたスオウは、日本へと渡っていた。たどり

記事を読む

繰繰れ!コックリさんに出てきたカメラ

第10話「紅葉待ちぼうけの日々!」より。 とある依頼を受けたこひなとコックリさんは、 山

記事を読む

Google AD


Comment

  1. 名無しさん より:

    テレビ版最終回エンディングで出ていたカメラも
    取り上げてくれませんか。

  2. ちいさいおおかみ より:

    小西六リリーにこんなオチがあったとは…

    何かこれをお持ちな方もいらっしゃるみたいでTYwitterでは小西六リリー説優勢だったのです。

    そうか…
    うちが感じていた違和感はこれだったのか…

    とりま、こちらの説明を紹介させて戴きましょう。

  3. 匿名 より:

    手前の板の一番手前、白い部分が左右共にあることから、どちらかといえばドイツ製のものがモデルになっていると考えるのが妥当かも知れませんね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


ガタガール・七瀬汐が使っているカメラはオリンパスμシリーズ?

先日、「ガタガール」というマンガがあることを発見。 打ち切りになった

モデル・前田エマさんのカメラはCONTAX T2、Nikon FE2、OLYMPUS PEN、LUMIX GF9!!

Hanakoの最新号(No1133)をパラパラ見ていたところ、 こん

上坂すみれのヤバい○○ すみぺのカメラはLUMIX GH4!

声優、上坂すみれさんのテレビ冠番組 「上坂すみれのヤバい○○」の放送

龍の歯医者 記念撮影用カメラはスピードグラフィック!!

龍の歯医者は、国の守護神である龍の歯を蝕む 虫歯菌から守る歯医者

ACCA13区監察課 ニーノの父親のカメラはニコンSP!!

第8話「翼を広げた王女と友のつとめ」より。 第8話で、主人公とは高校

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑