*

オークションのフィルム格安現像のみを1本200円で頼んでみました

公開日: : 最終更新日:2014/04/11 トイカメラ

Pocket

好評だったダイソーの100円現像はすでに終了している上、
フィルムの現像代がどんどん高くなる今日この頃。
以前、「オークションのフィルム格安現像 (現像のみ) のサービスは本当に安いのか?」
というエントリーを書いたのですが、そのときは試算のみでした。

そこで今回は、自腹を切って頼んでみることに。

インターネット・オークションでは、
現像サービスをしてくれる業者がフィルムの現像を商品と出品しています。
価格は35ミリフィルム1本200円くらい。

今回現像に出したフィルムは写真の22本。
すべて「現像のみ」でお願いしました。
(この記事はステマではありませんので、業者名は掲載しません。)
写真では16本しかありませんが、後から6本追加しました。

20120422_200yen_genzou_01_blog_import_529f1ff755882

ヨ○バシで現像に出すと、こんな感じになります。
120フィルム(カラー) 8本/500円×8本=4000円
120フィルム(モノクロ) 1本/925円×1本=925円
35ミリフィルム(カラー) 24枚撮り6本/500円×6本=3000円
35ミリフィルム(カラー) 36枚撮り7本/550円×7本=3850円
合計:10598円(11775円-ポイント10%分)

そして今回、オークションの格安現像で頼んでかかった費用は、
ざっくりとですがこちら。
フィルムをお店(現像所)に送る送料:390円
フィルムを送り返してもらう送料:0円(10本以上なら無料)
フィルムの現像料:まとめて5120円
合計:5510円
なんと、お店に出す料金の「半分」程度で済みました!!!

ちなみに、こんな感じで送られてきました。
フィルム袋に入った状態で、そのまま封筒にボーンと投げ込んだ感じです。
ビニール袋に入れるなどの防水処理、厚紙の補強等はありませんでした。

20120422_200yen_genzou_02_blog_import_529f1ffd7850a

ネットオークションの格安現像、メリットとデメリットはこちら。

メリット:

とにかく安い/これに尽きます。デフレなのに現像代が高騰している今、多少手間をかけても半額程度でできるのは大きなメリットです。浮いたお金で別の所へお金を掛けることができますからね。
品質も特に問題なし/私が見たところ、特に問題はありませんでした。
たくさん頼むと安上がり/10本以上頼むと送料が無料になるなど、コストメリットが大きくなります。枚数をたくさん撮る人、いろんなカメラで試し撮りする人など、フィルムをたくさん使う方にオススメです。

デメリット:

手間と時間がかかる/オークションに参加して、落札、メールに要件を書いて……とオークションをやったことのない方にとってはちょっとハードルが高いです。お店にフィルムを郵送するので、通勤途中でお店に寄って現像に出す……というわけにはいきません。フィルムを郵送→現像→返送の手続きを取るため、時間がかかりますからね。即日とか、中1日とかは無理。
きめ細かな対応は無理
細かい要望等は出せないのと、封筒にネガ袋をそのまま入れて返送、という形だったので安全性が少し心配です。

結論

とにかく「安い」のが最大のメリット、何せお店に出す料金の半分で済みますから。トイカメラなど、趣味で楽しんでいる方で、急がずに現像を頼んでもよい場合に最適です。まさに私にとっては願ったりかなったりといった感じですね。次回も機会を見つけて利用してみたいと思います。今度は別の業者にして、比較してみようかな……。
そのときには、またレポートしますね。

Google AD


関連記事

フィルムカメラ入門にハーフサイズカメラが最適である5つの理由

デジカメやケータイ、スマホなどのカメラで写真を撮るのが普通の時代、 ちょっと変わった写真が撮りたい

記事を読む

負傷した仲間がパーティに加わりました フジペットEE修理大作戦(1)

タイトルだけを見ると何かドラクエみたいですが……。 オークションで、子ども向けのカメラ「フジペ

記事を読む

ぐんぺい 花のカーニバル すきま女子のカメラはカラーホルガ120FN!

ぐんぺい 花のカーニバルという スマホ用のパズルゲームのTVCMが 放送されていました。

記事を読む

35mmフィルムのネガ現像だけ、100円で頼んでみました(2)

ちょっぴり心配でしたが、 ネガ現像だけをお願いして取りに行ってきました。 控えをレジに出して

記事を読む

オークションのフィルム格安現像 (現像のみ) のサービスは本当に安いのか?

(Photo: Pouva Start / パウファ・スタート) 昨年、フィルムの現像代が

記事を読む

芳香剤じゃないよ! ツァイス・イコン ピコレット (Piccolette) 35mmフィルム化大作戦 その3〜小休止編〜

芳香剤じゃないよ! ツァイス・イコン ピコレット (Piccolette) 35mmフィルム

記事を読む

ホームセンター遠かった 初代フジペット修理大作戦 (2)

(前回のお話)お兄さんも負傷兵 初代フジペット修理大作戦 (1) 道具が足りないことがわかった

記事を読む

30年前の35mmフィルムの値段はこんな感じでした

部屋を片付けていたら、古い手帳が出てきました。 1981年、今から30年前のものです。 東洋現像

記事を読む

トイカメラ メイスピー・ハーフとメイハーフの電子書籍が出ました!

昭和30年代に東郷堂から発売されたトイカメラ、 メイスピー・ハーフとメイハーフの電子書籍が出ま

記事を読む

35mmフィルムの現像だけを頼むといくらかかる? 2011年版

現在、カメラといえばコンデジか携帯のカメラ、と デジタルが当たり前になっています。

記事を読む

Google AD


Comment

  1. より:

    参考になります!!
    良い記事をありがとうございました!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


龍の歯医者 記念撮影用カメラはスピードグラフィック!!

龍の歯医者は、国の守護神である龍の歯を蝕む 虫歯菌から守る歯医者

ACCA13区監察課 ニーノの父親のカメラはニコンSP!!

第8話「翼を広げた王女と友のつとめ」より。 第8話で、主人公とは高校

ツインエンジェルBREAK・天月めぐるのカメラはチェキのピンクモデル!!

第1話「十五歳の船出」より。 チイチ島から東京の学校へ編入してきたの

Akiba’s Trip The Animation タスジン・ラトゥのカメラはコダックSix-20!

第11話「真夏のアキバフェス開幕!」より。 主人公たちが所属して

ぐんぺい 花のカーニバル すきま女子のカメラはカラーホルガ120FN!

ぐんぺい 花のカーニバルという スマホ用のパズルゲームのTV

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑