*

オークションのフィルム格安現像のみを1本200円で頼んでみました

公開日: : 最終更新日:2014/04/11 トイカメラ

Pocket

好評だったダイソーの100円現像はすでに終了している上、
フィルムの現像代がどんどん高くなる今日この頃。
以前、「オークションのフィルム格安現像 (現像のみ) のサービスは本当に安いのか?」
というエントリーを書いたのですが、そのときは試算のみでした。

そこで今回は、自腹を切って頼んでみることに。

インターネット・オークションでは、
現像サービスをしてくれる業者がフィルムの現像を商品と出品しています。
価格は35ミリフィルム1本200円くらい。

今回現像に出したフィルムは写真の22本。
すべて「現像のみ」でお願いしました。
(この記事はステマではありませんので、業者名は掲載しません。)
写真では16本しかありませんが、後から6本追加しました。

20120422_200yen_genzou_01_blog_import_529f1ff755882

ヨ○バシで現像に出すと、こんな感じになります。
120フィルム(カラー) 8本/500円×8本=4000円
120フィルム(モノクロ) 1本/925円×1本=925円
35ミリフィルム(カラー) 24枚撮り6本/500円×6本=3000円
35ミリフィルム(カラー) 36枚撮り7本/550円×7本=3850円
合計:10598円(11775円-ポイント10%分)

そして今回、オークションの格安現像で頼んでかかった費用は、
ざっくりとですがこちら。
フィルムをお店(現像所)に送る送料:390円
フィルムを送り返してもらう送料:0円(10本以上なら無料)
フィルムの現像料:まとめて5120円
合計:5510円
なんと、お店に出す料金の「半分」程度で済みました!!!

ちなみに、こんな感じで送られてきました。
フィルム袋に入った状態で、そのまま封筒にボーンと投げ込んだ感じです。
ビニール袋に入れるなどの防水処理、厚紙の補強等はありませんでした。

20120422_200yen_genzou_02_blog_import_529f1ffd7850a

ネットオークションの格安現像、メリットとデメリットはこちら。

メリット:

とにかく安い/これに尽きます。デフレなのに現像代が高騰している今、多少手間をかけても半額程度でできるのは大きなメリットです。浮いたお金で別の所へお金を掛けることができますからね。
品質も特に問題なし/私が見たところ、特に問題はありませんでした。
たくさん頼むと安上がり/10本以上頼むと送料が無料になるなど、コストメリットが大きくなります。枚数をたくさん撮る人、いろんなカメラで試し撮りする人など、フィルムをたくさん使う方にオススメです。

デメリット:

手間と時間がかかる/オークションに参加して、落札、メールに要件を書いて……とオークションをやったことのない方にとってはちょっとハードルが高いです。お店にフィルムを郵送するので、通勤途中でお店に寄って現像に出す……というわけにはいきません。フィルムを郵送→現像→返送の手続きを取るため、時間がかかりますからね。即日とか、中1日とかは無理。
きめ細かな対応は無理
細かい要望等は出せないのと、封筒にネガ袋をそのまま入れて返送、という形だったので安全性が少し心配です。

結論

とにかく「安い」のが最大のメリット、何せお店に出す料金の半分で済みますから。トイカメラなど、趣味で楽しんでいる方で、急がずに現像を頼んでもよい場合に最適です。まさに私にとっては願ったりかなったりといった感じですね。次回も機会を見つけて利用してみたいと思います。今度は別の業者にして、比較してみようかな……。
そのときには、またレポートしますね。

Google AD


関連記事

オークションのフィルム格安現像 (現像のみ) のサービスは本当に安いのか?

(Photo: Pouva Start / パウファ・スタート) 昨年、フィルムの現像代が

記事を読む

バネが取れたぁ! ツァイス・イコン ピコレット (Zeiss Ikon Piccolette) を修理する!

今となってはなかなか手に入らない、ベスト判フィルムを使うピコレット。 35ミリフィルムを詰め替えて

記事を読む

そろそろ湿気の季節です。 カメラの湿気対策に水とり象さん

そろそろ湿気がやばい季節になってきました。 カメラには嫌な時期ですね。 レンズや皮ケースにカビが

記事を読む

35mmフィルムのネガ現像だけ、100円で頼んでみました(2)

ちょっぴり心配でしたが、 ネガ現像だけをお願いして取りに行ってきました。 控えをレジに出して

記事を読む

芳香剤じゃないよ! ツァイス・イコン ピコレット (Piccolette) 35mmフィルム化大作戦 その7〜パーフォレーションまでくっきりと〜

35mmで撮影したフィルムの現像が上がってきましたよ。 ジャーン! フィルムのパーフ

記事を読む

フィルムカメラ入門にハーフサイズカメラが最適である5つの理由

デジカメやケータイ、スマホなどのカメラで写真を撮るのが普通の時代、 ちょっと変わった写真が撮りたい

記事を読む

ブローニーフィルムのモノクロ現像が高すぎて鼻血が出た

先日、モノクロのブローニー・フィルムの現像を出しに、ヨ○バシへ行ってきました。 すると、レジの前に

記事を読む

35mmフィルムのネガ現像を、100円で頼んでみました(1)

(Photo:Fujica Half) 先日は100円のフィルムを紹介しましたが、 今回

記事を読む

ついにトイカメラ・ホルガにもデジタル化の波が押し寄せた?

出典:Holga . D こちらのサイトには、ホルガのデジタル版のデザインと写真が掲載されています

記事を読む

ヤシカフレックスのフィルム圧板をレストア (修理) する!

先日、二眼レフであるヤシカフレックスのフィルム圧板に不具合が発生。 よく見てみると、圧板を

記事を読む

Google AD


Comment

  1. より:

    参考になります!!
    良い記事をありがとうございました!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


Akiba’s Trip -The Animation- 伝木凱タモツのカメラはポラロイド・ランドカメラ1000!

第7話「無理というのはウソつきの言葉」より。 主人公の伝木凱タモツが

モデル・小谷実由さんと同じカメラを入手しました!

先日のエントリー「モデル・小谷実由さんが 使っているフィルムカメラは

モデル・小谷実由さんが使っているフィルムカメラは……?

先日、雑誌を読んでいたら気になるカメラを発見しました。 それがこちら

昭和元禄落語心中 助六再び篇 与太郎のヘッドフォンステレオはソニーの初代ウォークマン!

助六の名を継いだ与太郎が、 師匠との親子会で『居残り』を披露すること

小林さんちのメイドラゴン トールのカメラはチェキinstax mini 8+!

京アニの新作、安心して見られる 「小林さんちのメイドラゴン」。 第

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑