*

オークションのフィルム格安現像 (現像のみ) のサービスは本当に安いのか?

公開日: : 最終更新日:2014/04/11 トイカメラ , , ,

Pocket

20120102_auction_film_genzou_01_blog_import_529f1fe609e3f
(Photo: Pouva Start / パウファ・スタート)

昨年、フィルムの現像代が高くなり、懐に打撃を被った
フィルムカメラファンの方々も多いと思います。
私もその1人です。

最近、オークションサイトで「格安現像」を見かけるようになりました。
撮影済みの35mm、もしくはブローニーフィルムを先方に送り、
現像してもらってスリーブ仕上げで送り返してもらう、というサービスです。

いくつかのサービスを見てみましたが、
料金は35mm、ブローニー問わず1本およそ250〜300円程度。
お店だと、550円(35mm36枚、ブローニー12枚)くらいするのでかなり安いですね。

私の場合、プリントはせずに現像したフィルムをスキャナで読み込んで楽しんでいるので、
このサービスはかなり魅力的に感じられました。

そこで、自分ではまだ試したことはありませんが、本当に安いかどうか考えてみました。
まずはじめに結論から。

(1)オークションサービスのIDを持っている方

(2)ゆうちょ銀行の通帳を持ち、ATMからの振込を面倒に感じない方

(3)最低でも一度に5本以上のフィルムを現像に出せる方

この3つの条件をクリアしている場合、安くなります。
では、細かく見ていくことにしましょう。

(a)サービスの流れ

この格安フィルム現像は、こんな風に利用します。
・IDを使ってオークションサイトに、ログインし、該当サービスに入札(200〜300円程度)
 オークションIDを取得して、参加できるよう準備しておく必要があります。→上の(1)
                    ↓
・落札したら、オーダーフォームに住所や必要事項を記入してメールで送付
                    ↓
・業者から、サービスに応じた料金(35mmなのか、ブローニーなのかなど)の合計金額が送られてくる
                    ↓
・業者の銀行口座に料金を振り込み、撮影済みフィルムを送付
                    ↓
・現像済みのフィルムをスリーブ仕上げにして、メール便で送り返してくる

(b)かかる料金は落札金額だけじゃない


かかる料金は、落札金額だけでないことに注意!

 ヤフーの場合、4999円の入札までは無料で利用可能なので、0円でOK。

20120102_auction_film_genzou_02_blog_import_529f1fe422536

・先方から、サービスに応じた料金(35mmなのか、ブローニーなのかなど)の合計金額が送られてくる:このとき、フィルムの本数が1〜4本の場合は、現像代とは別に「梱包料+送料」が上乗せされます。業者によって料金は異なりますが、300円程度です。5〜9本なら100円、10本以上なら無料です。
・業者の銀行口座に料金を振り込み、撮影済みフィルムを送付:銀行の振り込み手数料がかかります。一般的な銀行なら210円程度です。業者はゆうちょ銀行の口座を持っている場合が多いので、自分がゆうちょ銀行の通帳を持っていて、ATMから振り込めば手数料は0円(ネット経由だと手数料がかかります)。→上の(2)
さらに、フィルムを業者に送る送料がかかります。35mmフィルム1本(36枚撮り)だと、定形外郵便で90円(約30gです)。

このように、オークションの格安現像は、落札金額だけでなく、
「梱包代+業者からの返送料金」と「銀行の振込手数料」、「業者へフィルムを送る料金」がかかることがおわかり頂けたと思います。

(c)現像代を比較してみる

では、上に書いた(1)〜(3)の条件をクリアしていることを前提に、お店で現像するのとどちらが安いか計算してみましょう。ここでは、35mmフィルム36枚撮り、カラーを現像することを想定しています。

(フィルム1本を現像する場合)
お店の場合:約550円-ポイント1割=495円(ヨ○バシ価格です)
オークションの場合:
(現像代)250円+(梱包代+返送料)300円+(振込手数料、ゆうちょ銀行ATMを使うので)0円+(業者へ送る際の送料、定形外)90円=640円
……オークションの方が高いですね。
では、5本まとめて現像してもらうとどうなるでしょうか。

(フィルム5本を現像する場合)
お店の場合:1本の現像代495円×5=2475円
オークションの場合:
(現像代250円×5)1250円+(梱包代+返送料)100円+(振込手数料、ゆうちょ銀行ATMを使うので)0円+(業者へ送る際の送料、定形外で5本分)240円=1590円

なんと、オークションの現像の方が885円もお得!

今度は、10本まとめて現像してもらうとどうなるでしょうか。

(フィルム10本を現像する場合)
お店の場合:1本の現像代495円×10=4950円
オークションの場合:
(現像代250円×10)2500円+(梱包代+返送料)0円+(振込手数料、ゆうちょ銀行ATMを使うので)0円+(業者へ送る際の送料、定形外で10本分)390円=2890円

オークションの現像の方が2060円もお得!

フィルムをまとめて現像に出せる場合、オークションの格安現像はかなり魅力的ですね。
手間をいとわず賢く利用すれば、かなり経費を削減できると思います。
フィルム1本の現像なら「お店」、5本以上なら「オークションの格安現像」と分けるといいと思います。

ただ、一度に現像に出せるだけのフィルムを撮り切るのが大変かと……。
機会があれば、試してみようと思います。

(実際に試してみた続きはこちら→)オークションのフィルム格安現像のみを1本200円で頼んでみました

Google AD


関連記事

100円の35mmフィルムを買ってみました

ハーフサイズカメラは24枚撮りのフィルムが倍使える、 つまり48枚撮影できるんですよね。 だから

記事を読む

壊れたパウファを直します パウファ・スタート (Pouva Start) 修理編

ブローニーを使うトイカメラ、パウファ・スタートが仲間に加わりました。 ローマ字読みだとポウヴァ(ポ

記事を読む

メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その6〜

改造したメイスピー、撮影終了したので ダークバッグを使ってフィルムを巻き取り、パトローネに戻します

記事を読む

バネが取れたぁ! ツァイス・イコン ピコレット (Zeiss Ikon Piccolette) を修理する!

今となってはなかなか手に入らない、ベスト判フィルムを使うピコレット。 35ミリフィルムを詰め替えて

記事を読む

トイカメラ パウファ・スタート (Pouva Start) に35mmフィルムを入れてみたよ!

パウファ・スタートは、ブローニーを使うフィルムカメラ。 チープな作りですが、ゆるい写真が撮

記事を読む

オークションのフィルム格安現像のみを1本200円で頼んでみました

好評だったダイソーの100円現像はすでに終了している上、 フィルムの現像代がどんどん高くなる今日こ

記事を読む

爪が折れたぁ!接写用チェキレンズは復活するか?〜チェキレンズ改造大作戦〜

コンパクトカメラのレンズ部分にはめ込むと、 30センチの距離で接写ができるチェキ用接写レンズ。

記事を読む

昔のポラカメ使います ポラロイド・ランドカメラ1000 (Onestep) 活用大作戦3・接写レンズをつけてみる

NDフィルターをつけての撮影は、うまくいきました。 それだけだと物足りないと、お嘆きの貴兄に。

記事を読む

お兄さんも負傷兵 初代フジペット修理大作戦 (1)

今度は、先日修理したフジペットEEのお兄さん 初代「フジペット」が担ぎ込まれてきました。 …

記事を読む

シャッターチャンス! でもこれはひどい (笑)

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


Akiba’s Trip -The Animation- 伝木凱タモツのカメラはポラロイド・ランドカメラ1000!

第7話「無理というのはウソつきの言葉」より。 主人公の伝木凱タモツが

モデル・小谷実由さんと同じカメラを入手しました!

先日のエントリー「モデル・小谷実由さんが 使っているフィルムカメラは

モデル・小谷実由さんが使っているフィルムカメラは……?

先日、雑誌を読んでいたら気になるカメラを発見しました。 それがこちら

昭和元禄落語心中 助六再び篇 与太郎のヘッドフォンステレオはソニーの初代ウォークマン!

助六の名を継いだ与太郎が、 師匠との親子会で『居残り』を披露すること

小林さんちのメイドラゴン トールのカメラはチェキinstax mini 8+!

京アニの新作、安心して見られる 「小林さんちのメイドラゴン」。 第

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑