*

イルフォードがアナログ写真から撤退、アナログ写真は贅沢品に

公開日: : 最終更新日:2014/04/29 トイカメラ

Pocket

20131002_ilford_tettai_blog_import_529f18e2dbdcd

(写真はWikipediaより)

イギリスの写真用品メーカーで、モノクロフィルムや
モノクロ現像にかけてはピカイチのイルフォードが、
アナログ写真から撤退するそうです。

光化学を断念するイルフォード やがて贅沢品になるアナログ写真

この記事によると、
イルフォードは再建のためリストラなどいろいろと手を尽くしたけど、
創業から125年目でついにアナログ写真から撤退することになったとのこと。

デジタルカメラの急速な普及で、印画紙に出力する機会が
極端に減ってしまったことが大きな要因といわれています。
しかし、気になったのはこの記事の見出し。
「やがて贅沢品になるアナログ写真」、
でもアナログ写真って、昔から贅沢品じゃなかったっけ?
という疑問がわいてきました。

アナログ写真は、フィルムカメラで撮影→現像→印画紙出力(プリント)
という行程を踏むわけですが、日本でフィルムカメラが普及するのは
1960年代後半以降のこと。

1950年代末〜60年代後半辺りにかけて一世を風靡した
ハーフサイズカメラは、フィルムが高かったから35ミリの半分の画角で
撮影することで、最大72枚まで撮影できたのがウリでした。
というのも、当時はフィルムが高かったからです。

1960年代後半以降はカメラの値段も下がり、フィルムの値段も下がり、
といった感じでプリント代金も昔ほど高くはなくなりました。

ということは、アナログ写真が安くなってきたのってここ半世紀くらいの話
なんですよね。大昔の話や本を読んだりすると、カメラを買うか、家を買うか
なんていう話がまじめに書いてありましたから。

昔は写真を撮るにはフィルムしかなかったので、
カメラの普及に伴って安くなっていったわけですが、
これからは美術館とか博物館といったところで
細々と技術を残していくしかないように思いますね。

印刷自体は無くなることはないので、特殊な印刷や
芸術性の高い、もしくは長期間の保存ができるといった
技術を売り込んでいく、もしくは黄金持ちの方々に向けて
フィルム写真のサークルみたいなものを作って売っていくとか。

いずれにしても、これからは厳しい商売になりそうですね。
デジタルフォトフレームがあれば、デジカメ等のデータから
直接フレームに表示できるから、印画紙なんていらないもんなぁ。
家庭用ならそれで十分だし。

かくいう私も、フィルムで撮影するという以前に、
外に出る機会がめっきりと減ってしまったのと(土日も仕事)、
現像代が高いのでフィルム撮影は控え気味にならざるを得ないのが
歯がゆい感じですね。あとはチェキだけが頼りか…… (笑)。

そういえば去年まで何の音沙汰もなかったLomographyから、
急に宣伝メールがバンバン来るようになりました。
LOMOとHOLGAのブームが去ってしまったから
売り込みに必死なんだなぁ。

最後の大きな波は、ポラロイドのSX-70とかLOMO LC-A、HOLGAの
人気が高かった2000年代初頭から、リーマンショック前の
2007年あたりにかけてでしょうか。

それ以降はカメラ日和とかでもデジタルばっかりになってしまって
フィルムはどんどん隅っこに追いやられている感じですね……。

Google AD


関連記事

ビローラ・ベラルクサでググッたら、自分が発信したカメラ情報しかなくて絶望した!

自分が持っているカメラのうち、あまり有名でないものって、 ネットで調べたりしませんか? 私が持っ

記事を読む

トイカメラ・東郷堂メイハーフをレストア (分解修理) する!

小さくてかわいいハーフサイズのトイカメラ、メイハーフ。 メイスピーハーフと同型のカメラで、名前だけ

記事を読む

レストアした二眼レフ・スーパーフレックスで写真を撮ってみた

先日レストアした、スーパーフレックスで写真を撮ってみました。 きれいに撮れてますね。 た

記事を読む

ジャンクな二眼レフ・スーパーフレックスをレストア (分解修理) する!(1)

今から半世紀以上前、美光堂というメーカーから発売された スーパーフレックスという二眼レフがあります

記事を読む

メディアに出てきたカメラたち〜ポーランドのトイカメラ・アルファカメラが「乗り隊・歩き隊」に登場!〜

先日、地下鉄に乗ったところ、 駅にあったフリーペーパー「乗り隊・歩き隊」に目がとまりました。

記事を読む

16年前のモノクロフィルムで写真を撮ってみた

かなり前に人から頂いた、35mmフィルム。 期限がかなり前に切れていたので使わなかったんですが、

記事を読む

カメラのフィルムは「ゆうメール」で安く送れるんやで〜!

現像に出していないフィルムが少したまってきたので、 オークションにて落札した業者に現像を依

記事を読む

バネが取れたぁ! ツァイス・イコン ピコレット (Zeiss Ikon Piccolette) を修理する!

今となってはなかなか手に入らない、ベスト判フィルムを使うピコレット。 35ミリフィルムを詰め替えて

記事を読む

シャッターチャンス! でもこれはひどい (笑)

記事を読む

トイカメラ パウファ・スタート (Pouva Start) に35mmフィルムを入れてみたよ!

パウファ・スタートは、ブローニーを使うフィルムカメラ。 チープな作りですが、ゆるい写真が撮

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


Akiba’s Trip -The Animation- 伝木凱タモツのカメラはポラロイド・ランドカメラ1000!

第7話「無理というのはウソつきの言葉」より。 主人公の伝木凱タモツが

モデル・小谷実由さんと同じカメラを入手しました!

先日のエントリー「モデル・小谷実由さんが 使っているフィルムカメラは

モデル・小谷実由さんが使っているフィルムカメラは……?

先日、雑誌を読んでいたら気になるカメラを発見しました。 それがこちら

昭和元禄落語心中 助六再び篇 与太郎のヘッドフォンステレオはソニーの初代ウォークマン!

助六の名を継いだ与太郎が、 師匠との親子会で『居残り』を披露すること

小林さんちのメイドラゴン トールのカメラはチェキinstax mini 8+!

京アニの新作、安心して見られる 「小林さんちのメイドラゴン」。 第

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑