*

宙のまにまに(そらまに)に出てきたカメラ(2)

Pocket

第4話「夜明けまで」より。

天文部の一行は、夜空を観察するため合宿へと出掛けました。
天体観測といえば、天体写真。
随分適当に描かれていますね(笑)。

まあ、後のことを考えると嘘のような描き方です。
でもって、天体撮影にはカメラがつきもの。

でもこのカメラ、かなり気合いが入った描写になっていますね。
かなり精密に描かれていますよ。
メーカーはNikonではなく、Nihonです(笑)。

ここまで精密にカメラを描いたアニメは他にないかもしれませんね。
画像を連結してみました。

天体の撮影方法はまず、バルブ(Bの位置)に設定し、

レリーズ、

そして三脚が必須です。

絞りは開放の1.4、

それから念を込めて……

……何か違う方向へ行ってますが(笑)。

NikonのFM3Aですね。

1984年に発売したNew FM2に絞り優先オートなどの
機能を追加したカメラです。
発売は2001年なので、クラカメというほど古くはありません。
1/4,000 秒シャッターや電池がなくてもマニュアル撮影が可能など、
現在でも人気の高いモデルとなっています。

ここまできちんと描いてもらえるなんて、
FM3Aはカメラ冥利に尽きるのではないでしょうか。

(amazon)
宙のまにまに Blu-ray BOX

宙のまにまに 全6巻セット [マーケットプレイス DVDセット]

宙のまにまに(1) (アフタヌーンコミックス)

(楽天)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宙のまにまに Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 前野智昭 ]
価格:32076円(税込、送料無料) (2017/7/8時点)

Google AD


関連記事

シャングリ・ラに出てきたカメラ

第4話「超秋葉原」より。 偽造カードを購入したものの、ゲートを通れずに 偽物であることが発覚

記事を読む

たまゆら〜もあぐれっしぶ〜に出てきたカメラ(3)

第3話「写真部 本格始動、なので」より。 三谷かなえが持っているカメラが登場しました。

記事を読む

昔のカメラで出ています〜スカイガールズに登場したフィルムカメラ2〜

でもって、スカイガールズ20話がどんなお話だったかというと……。 (公式サイトより引用) 倉

記事を読む

だから僕は、Hができない。に出てきたカメラ

第6話「ひとつになっちゃった」より。 折れた剣のグラムの上部と下部が、主人公のお母さん、もとい

記事を読む

監獄学園 (プリズンスクール)に出てきたカメラ

今期のダークホースとして 話題をかっさらっていったのが 監獄学園 (プリズンスクール)でした。

記事を読む

となグラ!に出てきたカメラ(6)

第9話「もしかして、ヤキモチ?」より。 先日、勇治が撮った写真が学校新聞に載りました。 で、

記事を読む

仮面ライダーウィザードに出てきたカメラ(5)

第36話「九官鳥は語る」より。 前回のエントリーではロケ地について少し語りましたが、 今回はカメ

記事を読む

革命機ヴァルヴレイヴに出てきたカメラたち

第5話「歌う咲森学園」より。 霊屋ユウスケが機械の操作を間違えて、 水道管を破壊。女子たちが

記事を読む

アニメで弓道や三味線の構えの間違いを指摘すると炎上するのはなぜか

(画像は艦これアニメ公式サイトより) 以前、「ストパン、ガルパンに続く「萌えミリタリー・ア

記事を読む

マンガ家さんとアシスタントさんと に出てきたカメラ

第6話「温泉に行こう!」より。 萌えアニメにありがちな「温泉回」です。 愛徒勇気(あいと・ゆ

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


欅坂46・長濱ねるさんが写真集で使っていたカメラはオリンパス・ペンS!!

欅坂46の長濱ねるさんといえば、 明石家さんまさんに「うどん屋さんや

[てんすら] 転生したらスライムだった件 魔物の国の歩き方 フラメアのカメラはポラロイドSX-70!!

転生したらスライムだった件、 略して「てんすら」のスピンオフ作品。

ウルトラマンR/B(ルーブ)第10話に登場したカメラはパナソニックLUMIX DMC-LX3-K!!

第10話「湊家の休日」より。 ピクニックに出かける主人公一家。 一

仮面ライダージオウ 第1話に登場したテーブルラジオはナショナル・RE-796!!

第1話「キングダム2068」より。 主人公のソウゴは、時計店「ク

殺戮の天使 第6話 断罪人・キャシーのスピーカーはJBL 4344!!

第6話「Zack is the only one who can ki

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑