*

幕末義人伝浪漫の三味線の構え方がひどすぎて絶望した!

Pocket

ルパン三世みたいなキャラクターが活躍する空想時代活劇、
第1話「ババンと小判が、大盤振舞!」より。

キャラクター原案はモンキー・パンチなので、
ルパン外伝を見ているような雰囲気ですね。
それはともかくとして、オープニングに三味線演奏のシーンが出てきました。
 photo bakumatsu_gijinden_roman_01_01_blog_import_529f1609b848b_zpsf7e9f084.jpg

これも、『じょしらく』と負けず劣らずひどい……。
「絶望した!」と声を張り上げる気にもならない私……。

『じょしらく』をご存じない方は、以前のエントリー
じょしらく・空琉美遊亭丸京による三味線の撥の持ち方がひどすぎて絶望した!を参照してください。

まずは撥の持ち方。
じょしらくのエントリーでも掲載しましたが、もう一度。
 photo bakumatsu_gijinden_roman_01_02_blog_import_529f154fc98e6_zpsc1419b5f.jpg
 photo bakumatsu_gijinden_roman_01_03_blog_import_529f15528254c_zps126151f2.jpg

小指だけこんな感じにします。
 photo bakumatsu_gijinden_roman_01_04_blog_import_529f1553e8a43_zps48803eb5.jpg

それから、撥の上げ方。
 photo bakumatsu_gijinden_roman_01_05_blog_import_529f160f620d6_zps7e67f326.jpg

大阪や京都で盛んな地歌は、盲人(目の見えない人)が演奏していたこともあって
撥を持ち上げるのを避ける傾向にあります。というのも、撥と弦があまり離れない方が失敗せずに済む(弦に撥が当たらない、いわゆるスカ撥となってしまう)からです。しかし、長唄や端唄といった三味線ではこれくらいまで撥を上げてから、振り下ろします。
特に長唄は合奏になるので、息が合わないと音が鳴るタイミングがずれてしまいます。そのため、撥の上げ方を統一して、ズレを防ぐ必要があるのです。
 photo bakumatsu_gijinden_roman_01_06_8013dd261d70905c20d1-LL_zpsff0d070e.jpg

それから、演奏者の構え。
 photo bakumatsu_gijinden_roman_01_07_blog_import_529f1610b1eea_zps7959f3ac.jpg

これを描いた人は、おそらく津軽三味線の構えをもとに描いたのではないかと思います。その理由は、棹の角度がかなり高めだからです。
ネットで検索すると、津軽三味線の構えや奏法がたくさん出てきますが、津軽三味線が生まれたのは幕末とされています。流行の伝播には時間がかかる上、津軽三味線がここまで知名度を上げたのは戦後、高度経済成長期以降の話ですから、津軽三味線のような構えをするのはおかしいことに気がつきます。

楽器のバランスも悪いですね。天神、乳袋、糸巻きが大きすぎますし、
一般的には使わない小指は丸めて見せないようにするのが礼儀です。

撥が折れ曲がっているように見えるのは、棹は身体より外側に向かっているのに
天神に向かうに従って棹の角度が身体寄りに描かれているからです。

こういう風に書くと、「三味線アニメじゃありません」「アニメだから何やったっていいだろ」と書き込んでくる人が、じょしらくのときにかなりいらっしゃいました。そんな方には、『薄桜鬼黎明録』第9話を見ることをオススメします。三味線アニメでも萌えアニメでもないのに、かなりがんばって描いているのがわかるはず。

面倒な方向けに、どれだけがんばって描いていたかがわかるよう解説したものを載せておきます。
 photo bakumatsu_gijinden_roman_01_08_blog_import_529f15d543123_zps3b74bec3.jpg

比べてみてください。
 photo bakumatsu_gijinden_roman_01_07_blog_import_529f1610b1eea_zps7959f3ac.jpg

こんなひどい描写、見てるこっちが恥ずかしいわー。

Google AD


関連記事

じょしらくに出てきたゲーム〜セガ・メガドライブがバカにされてて絶望した!

第5話より。 「かぶくって、どういうこと?」という質問に、 「こいつ、バカじゃね? っていう

記事を読む

となグラ!に出てきたカメラ(1)

第3話「キリッと勇治にドッキリ香月」より。 引っ越してきた幼なじみ、勇治が高校初登校の日を迎え

記事を読む

フォトカノ13話・お箸の描写がひどすぎて絶望した!

フォトカノ最終話、楽しみに見ていたんですが 作画の崩壊がひどくて目を覆いたくなるような惨状でした。

記事を読む

失われた未来を求めてに出てきたカメラ(1)

第3話「会長はきらめく瞳で夢を見る」より。 映画研究会が幽霊の動画をいろんなところに投

記事を読む

昭和元禄落語心中に出てきた三味線 (2)

第4話より。 八雲の師匠である七代目 有楽亭八雲の愛人、 みよ吉のお店に足繁く通うことになった若

記事を読む

閃光のナイトレイドに出てきたカメラ(1)

第2話「回想のロンド」より。 演奏旅行で上海を訪れたユダヤ人ヴァイオリニスト、クライネフ。彼が

記事を読む

絶対可憐チルドレンに出てきたカメラ(1)

こちらは、現在放送中のアニメ『絶対可憐チルドレン』(略してゼッチル) 第39話「夢幻泡影(むげんほ

記事を読む

B型H系に出てきたカメラ(4)

第7話「ときめく聖夜 ファーストキスって、なんの味?」 第8話「このままじゃ帰れない! いちゃラブ

記事を読む

キャプテン・アースに出てきたカメラ

第8話「その作印(サイン)に気付く夜」より。 カジノでディーラーとして働いていたジンは、

記事を読む

レッドデータガール第7話の三味線描写がいい感じ!

これまで、アニメに出てきた三味線について 何回か説明してきました。 今回はレッドデータガール

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


[懐] 宙のまにまに アフタヌーン付録 蒼栄高校天文部入部案内DVDを入手したよ!!

先日、こんなDVDを入手しました。 月刊アフタヌーン2009年8月号

アルピニスト・野口健さんのカメラはニコンFM2!

野口健さんといえば、25歳でエベレスト登頂に成功し、 七大陸

有頂天家族2 ひな壇にカメラを飾る─その発想はなかったわ (笑)!

第10話「偽右衛門の決まる日」より。 蛙の姿から元に戻った矢二郎

トクサツガガガ 第10巻に出てきたカメラはPowerShot SX710 HS!

主人公の仲村 叶は普通のOLですが、実は特撮オタク。 職場では女子力

インスタントカメラでおなじみのチェキがついにデジタル化!

インスタントカメラの代表と言えば、以前は ポラロイドでしたが、現在は

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑