*

ネオ・ウルトラQに出てきたカメラ(2)

Pocket

第5話「言葉のない街」より。

バー・トビラの若きマスター、白山正平がパンクした車を修理している
南風原仁(はいばら じん)を撮影しています。
 photo neo_ultraq_05_01_blog_import_529f142336e49_zps44416803.jpg

白山正平は28歳という設定。
 photo neo_ultraq_05_02_blog_import_529f14247b6a7_zps5b34399b.jpg

このカメラは、キヤノンのキヤノネット・ジュニア
( Canonet Junior、1963年発売)だと思います。11,800円でした。
 photo neo_ultraq_05_03_blog_import_529f14263b112_zps817c25e9.jpg

絞りとシャッタースピードはカメラ任せ、ゾーンフォーカス式、
露出はセレンによる自動化と、まさに初心者向けのカメラ。

1961年に価格破壊と使いやすさで大ヒットとなった
「キヤノネット」の姉妹機として開発されました。

ウルトラQは、2004年にリメイク版『ウルトラQ dark fantasy』が製作されています。
この『ネオ・ウルトラQ』は、『ウルトラQ dark fantasy』を遙かに凌駕するすばらしい出来映え。

原作の不可思議な感じと恐怖感、昭和の懐かしさを
うまく表現していますね。
現代のテクノロジーと、昭和の懐かしさ、ライティングや色使いも
なじんでます。CGと特撮の造形もかなりリアルな感じで、
ウルトラマン・シリーズや円谷特撮のファンは必見です。

(amazon)
総天然色ウルトラQ 公式ガイドブック
総天然色ウルトラQ 公式ガイドブック
僕らを育てたウルトラQの時代
僕らを育てたウルトラQの時代

(楽天)

Google AD


関連記事

TIGER & BUNNY(タイガー&バニー)に出てきたカメラ(2)

第19話「There's no way out (袋の鼠)」より。 がっくりとするバニー。

記事を読む

劇場版花咲くいろは HOME SWEET HOMEに出てきたカメラ

テレビ版が好評で2クールに延びた上、劇場版も作られた『花咲くいろは』。 今回は、主人公・緒花の母親

記事を読む

ヒーローバンクに出てきたカメラ(2)

前回のエントリーでお話ししたとおり、以前に登場したところをご説明しましょう。 第28話「敵か味

記事を読む

戦場のヴァルキュリアに出てきたカメラ(1)

サクラ大戦のスタッフが制作したオリジナルゲームが アニメになりました。 映像がキレイなのがいいで

記事を読む

生徒会役員共に出てきたカメラ(3)

今回はマンガの『生徒会役員共』第4巻に登場したカメラをご紹介。 例によって、畑ランコがカメラを構え

記事を読む

この美術部には問題がある! に出てきたカメラ(2)

キャラがかわいいのと、絵のクオリティが高いので なかなか楽しめる作品です。 第11話「団結!

記事を読む

藍より青しに出てきたカメラ

第05話 「朋友〜ほうゆう〜」 より。 主人公の花菱薫は大学生で、写真部の幽霊部員。 部員の一人

記事を読む

逮捕しちゃうぞフルスロットルに出てきたカメラ

藤島康介原作、美人婦人警官2人が活躍するアニメ『逮捕しちゃうぞフルスロットル』、 2007年10月

記事を読む

電子戦隊デンジマンに出てきたカメラ(2)

デンジパンチがかっこよかったデンジマン、 第5話「壁に蠢く赤い毒花」より。 怪人ツタ

記事を読む

たまゆら〜もあぐれっしぶ〜に出てきたカメラ(10)

第10話「いつかくるその日まで、なので」より。 現像した写真がこんなにたくさん。

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


アニメ・アイランド (ISLAND) 枢都夏蓮 (くるつ かれん)のカメラはライカM7!!

第2話「くやまないでほしいから」より。 記憶喪失の主人公・切那(せつ

フルメタルパニック! Invisible Victory ミシェル・レモンのカメラはミノルタα3700i !!

第5話「WELCOME TO THE JUNGLE」より。 この

多田君は恋をしない・多田君の亡父のカメラはニコンF3!!

第5話「大丈夫だ。いないから」より。 ニャコンビッグを見付けたテ

多田君は恋をしない・杉本一のカメラはキヤノンEOS 80D!!

第3話「それ、好きだなあ」より。 杉本一(すぎもと・はじめ)

多田君は恋をしない・山下研太郎のカメラはパナソニック LUMIX DMC-GF7!!

第2話「まぁ、間違っちゃいない」の続きです。 前回のエントリーで

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑