*

ジャンクな二眼レフ・スーパーフレックスをレストア (分解修理) する!(1)

公開日: : 最終更新日:2014/02/19 トイカメラ

Pocket

今から半世紀以上前、美光堂というメーカーから発売された
スーパーフレックスという二眼レフがあります。
訳あって私の手元まで流れてきました。
このアングルからだとまずまずのように見えますが……。
 photo superflex_restore_01_blog_import_529f061d7b9a7_zpsbc51eeda.jpg

レンズは曇っています。
 photo superflex_restore_02_blog_import_529f061eec81e_zps6fa95166.jpg

ピント合わせのノブは、純正品ではありません。
フィルムの巻き上げ部分は、欠品です。
 photo superflex_restore_03_blog_import_529f06204433e_zps7c73dc36.jpg

今回は、「スーパーフレックス」の銘板部分を塗装し直します。
 photo superflex_restore_04_blog_import_529f0621e26c6_zps1d7d012f.jpg

まずその前に、ピント合わせのノブをきれいにします。
 photo superflex_restore_05_blog_import_529f0622f00da_zps99a9d1e6.jpg

金具を外して、綺麗にお掃除。
 photo superflex_restore_06_blog_import_529f06240d9e5_zpse19f45b2.jpg

見違えるようになりました。
 photo superflex_restore_07_blog_import_529f0625b0aab_zps020bf1fc.jpg

はがれないように、ボンドで接着しておきます。
 photo superflex_restore_08_blog_import_529f06277bab4_zps2edefb50.jpg

これでノブは少し見られるようになりました。
 photo superflex_restore_09_blog_import_529f0628b0c03_zpsa5b83a64.jpg

次に、いよいよねじを外して銘板を取り出します。
 photo superflex_restore_10_blog_import_529f062a5a5ee_zpsdc99d7dc.jpg

なかなかうまく外れません。
そうこうしているうちに、右側のパーツが折れてしまいました……。
 photo superflex_restore_11_blog_import_529f062b708e5_zpsf1ce67e7.jpg

何とか外せました。
 photo superflex_restore_12_blog_import_529f062ccaea2_zps7f60e430.jpg

紙やすりで、塗装をはいでしまいます。
 photo superflex_restore_13_blog_import_529f062e13080_zpsa8a4efd0.jpg
 photo superflex_restore_14_blog_import_529f062f4ccd9_zpsde8530ce.jpg

プラサフを吹きつけます。
 photo superflex_restore_15_blog_import_529f063099981_zps0e9d4aeb.jpg

数回繰り返して、乾かします。
 photo superflex_restore_16_blog_import_529f0631dba97_zps91ae1088.jpg

そして、黒のスプレーを吹きつけます。
 photo superflex_restore_17_blog_import_529f06331fd0f_zps7d3329bc.jpg

今回は、車のボディに使うスプレーを使いました。
乾かしたら、仕上げスプレーをシュッと一吹き。

そして、英語が彫られている部分の色をマイナスドライバーではいでしまいます。
 photo superflex_restore_18_blog_import_529f0634561f5_zps6563e35c.jpg
 photo superflex_restore_19_blog_import_529f0635819f2_zpsf3c22034.jpg

取りつけ直すと、見違えたようになりました。
 photo superflex_restore_20_blog_import_529f06369bddd_zpsf86dcd63.jpg

Google AD


関連記事

バネが取れたぁ! ツァイス・イコン ピコレット (Zeiss Ikon Piccolette) を修理する!

今となってはなかなか手に入らない、ベスト判フィルムを使うピコレット。 35ミリフィルムを詰め替えて

記事を読む

ブローニーフィルムのモノクロ現像が高すぎて鼻血が出た

先日、モノクロのブローニー・フィルムの現像を出しに、ヨ○バシへ行ってきました。 すると、レジの前に

記事を読む

35mmフィルムの現像だけを頼むといくらかかる? 2011年版

現在、カメラといえばコンデジか携帯のカメラ、と デジタルが当たり前になっています。

記事を読む

レンジと知らずに撮っていた フジカコンパクトS

(Photo:Fujica CompactS) 最近、ブログにアップしている写真は、 フ

記事を読む

芳香剤じゃないよ! ツァイス・イコン ピコレット (Piccolette) 35mmフィルム化大作戦 その6〜小休止編〜

芳香剤じゃないよ! ツァイス・イコン ピコレット (Piccolette) 35mmフィルム

記事を読む

芳香剤じゃないよ! ツァイス・イコン ピコレット (Piccolette) 35mmフィルム化大作戦 その2〜小休止編〜

35mm用に改造したピコレットで撮影が終わるまで、 それまで撮ったベスト判の写真をアップします。

記事を読む

トイカメラ パウファ・スタート (Pouva Start) に35mmフィルムを入れてみたよ!

パウファ・スタートは、ブローニーを使うフィルムカメラ。 チープな作りですが、ゆるい写真が撮

記事を読む

昔のフィルムも生きていた フジカコンパクト撮影大作戦

1995年に期限が切れたフィルムをいただきました。 試しに撮影してみたんですがね、 なんとかいけ

記事を読む

ついにトイカメラ・ホルガにもデジタル化の波が押し寄せた?

出典:Holga . D こちらのサイトには、ホルガのデジタル版のデザインと写真が掲載されています

記事を読む

ぐんぺい 花のカーニバル すきま女子のカメラはカラーホルガ120FN!

ぐんぺい 花のカーニバルという スマホ用のパズルゲームのTVCMが 放送されていました。

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


[懐] 宙のまにまに アフタヌーン付録 蒼栄高校天文部入部案内DVDを入手したよ!!

先日、こんなDVDを入手しました。 月刊アフタヌーン2009年8月号

アルピニスト・野口健さんのカメラはニコンFM2!

野口健さんといえば、25歳でエベレスト登頂に成功し、 七大陸

有頂天家族2 ひな壇にカメラを飾る─その発想はなかったわ (笑)!

第10話「偽右衛門の決まる日」より。 蛙の姿から元に戻った矢二郎

トクサツガガガ 第10巻に出てきたカメラはPowerShot SX710 HS!

主人公の仲村 叶は普通のOLですが、実は特撮オタク。 職場では女子力

インスタントカメラでおなじみのチェキがついにデジタル化!

インスタントカメラの代表と言えば、以前は ポラロイドでしたが、現在は

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑