*

ジャンボーグAに出てきたカメラ

Pocket

第24話「死闘! 海底の秘密基地-ガメレオンキング登場-」より。
ナオキが操縦するセスナにカメラマンが乗り込んで、
航空写真を撮影しています。
 photo jumborg_a_24_01_blog_import_529f03578bd20_zpseeed14e5.jpg
 photo jumborg_a_24_02_blog_import_529f03589f13f_zps530c249b.jpg
 photo jumborg_a_24_03_blog_import_529f0359acfd5_zpse43a5cb9.jpg

これは、マミヤ (Mamiya) のRB67ですね。

ブローニーという、大きなフィルムを使うカメラです。
 photo jumborg_a_24_04_blog_import_529f035abacf4_zps18ef885a.jpg
 photo jumborg_a_24_05_blog_import_529f035c07c6c_zps820f2dd9.jpg

『仮面ライダーディケイド』にもちょっとだけ登場してましたね。
(アニメ・特撮・映画に出てきたカメラたち〜『仮面ライダーディケイド』編 その2〜のエントリー参照)

6×7版(6cm×7cm)の横長写真が撮れます。
このカメラの特徴は、縦長写真もすぐに撮影できるんです。

それが、RB67の名前の由来でもある「レボルビング・バック」という機能。
これが、フィルムホルダーを外したところ。
こちらが横長の状態です。
 photo jumborg_a_24_06_blog_import_529f035d6cb55_zpsce3aea58.jpg

フィルムホルダーをはめ込むと、こんな感じになります。
 photo jumborg_a_24_07_blog_import_529f035ebbd79_zpscad41430.jpg

このフィルムホルダーが、回転するんですね。
こちらが、回転させているところ。
 photo jumborg_a_24_08_blog_import_529f03604e562_zps8e609287.jpg
これで、縦長写真を撮ることができます。
 photo jumborg_a_24_09_blog_import_529f03619ae49_zpsf7c50e0c.jpg

この機能は、他のこうした
ブローニー一眼カメラにはなかった独特の機能です。

これにより、いちいちフィルムホルダーを交換しなくても、
構図に応じて切り替えができるというわけです。

カメラ本体を横にしたら、本体が重いので三脚が倒れてしまいますからね。
さらに、このカメラは全部手動で動かすので壊れにくい特徴があります。

ただ、欠点は大きくてかさばり、しかも重いこと。
本体とフィルムホルダーだけで、約1.4キロもあるんですよ。
これにレンズを取りつけたら、確実に2キロは超えます。

今のコンデジなら、重さは0.2キロ(200グラム)程度。
ミラーレスの一眼カメラなら、レンズを入れても0.5キロ(500グラム)程度です。
つまり、持ち歩いて撮影するのは至難の業ということです。
これを持って街や観光地を散策している人がいたら、
よほど体力に自信があるか、
変態……いや思い入れの強い人のどちらかだと思います (笑)。

もともと、撮影スタジオで人物やブツ撮りに使われいたものなので、
大きくてもあまり関係なかったんですね。
40年近くの長きにわたって販売されていたカメラでしたが、
デジタル化と小型化の波にのまれ、製造中止に。
寂しい限りです。

昔なら何十万円もしたこのカメラも、中古なら格安で買えます。
逆に、フィルムカメラが好きな人にとっては今が「買い」かもしれません。

このカメラがいかに大きいかは、この写真を見るとおわかり頂けると思います。
下は、「けいおん!」の澪が持っているLOMO LC-A(初代)です。
 photo jumborg_a_24_10_blog_import_529f0362f3c85_zps89e197f7.jpg

ずいぶんと大きさが違いますね。
その分、描写力もハンパないわけですが。

海に何か大きな影が写っていたので、
パトロールに向かうことに。
 photo jumborg_a_24_11_blog_import_529f03645d0b5_zps961115c3.jpg
 photo jumborg_a_24_12_blog_import_529f0365700b4_zpsb5bd9890.jpg

一体どうなってしまうのか。

ジャンボーグA メモリアルDVDボックス2
ジャンボーグA メモリアルDVDボックス2
ジャンボーグA VOL.1【DVD】
ジャンボーグA VOL.1【DVD】

Google AD


関連記事

今週のサンダーバード〜第1話「SOS原子旅客機」にそっくりのCMを発見!

まずはこの動画を見てください。 http://youtu.be/BlCROPZeaIk 日産

記事を読む

ウルトラQに出てきたカメラ(2)

第2話「五郎とゴロー」より。 巨猿ゴローを撮影していますね。 一眼レフのようです。

記事を読む

終末のイゼッタに出てきたカメラはスピグラとレチナII!

ライフルにまたがって空を飛ぶ現代の魔女・イゼッタが 活躍する戦争アニメ。 第5話「いつわりの

記事を読む

ウルトラQに出てきたカメラ(1)

モノクロ映像にコンピューターで色をつけた、 総天然色版が発売されたウルトラQ、第1話「ゴメスを倒せ

記事を読む

SHIROBAKOに出てきたカメラ

第8話「責めてるんじゃないからね」より。 リアルな猫が描けないと悩む絵麻。 そこで総作画監督補佐

記事を読む

SF雑誌「SciFiNow」にサンダーバード特集が!

SF雑誌「SciFiNow」に サンダーバードの特集記事が出ていました。 未公開

記事を読む

デアゴスティーニからサンダーバード1号の模型付きマガジン発売決定!

何気なくデアゴスティーニのサイトを見ていたら、 さりげなくこんな文言が。 こちらはサンダーバード

記事を読む

プリズナーNo.6に出てきたカメラ(2)

第7話「皮肉な帰還」より。 前回のエントリーアニメ・特撮・映画に出てきたカメラたち〜『プリズナーN

記事を読む

とある飛空士への恋歌に出てきたカメラ(2)

最終話である第13話「きみのいる空へ」より。 凱旋式典を無事終わらせた主人公は、 みんなと一

記事を読む

青い文学シリーズ「人間失格」に出てきたカメラ(1)

文豪の名作×人気漫画家による夢のコラボレーションが奇跡のアニメ化、 という『青い文学シリーズ』。

記事を読む

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


[懐] 宙のまにまに アフタヌーン付録 蒼栄高校天文部入部案内DVDを入手したよ!!

先日、こんなDVDを入手しました。 月刊アフタヌーン2009年8月号

アルピニスト・野口健さんのカメラはニコンFM2!

野口健さんといえば、25歳でエベレスト登頂に成功し、 七大陸

有頂天家族2 ひな壇にカメラを飾る─その発想はなかったわ (笑)!

第10話「偽右衛門の決まる日」より。 蛙の姿から元に戻った矢二郎

トクサツガガガ 第10巻に出てきたカメラはPowerShot SX710 HS!

主人公の仲村 叶は普通のOLですが、実は特撮オタク。 職場では女子力

インスタントカメラでおなじみのチェキがついにデジタル化!

インスタントカメラの代表と言えば、以前は ポラロイドでしたが、現在は

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑