*

35mmフィルムの現像だけを頼むといくらかかる? 2010年版

公開日: : 最終更新日:2014/04/11 トイカメラ , , , ,

Pocket

20100103_film_genzoudai_35mm_01_blog_import_529ee8b764cbe

不景気続きで賃金も伸びず、カメラはデジタル化が急速に進み
手間がかかるフィルムカメラは一部のマニアや
デジタルについて行けない人を除いて敬遠される傾向にあります。

でも、フィルムで撮影すると何というか味があるんですよね。
また、以前あったダイソーの100円現像も終わってしまいました。
100円現像終わってた ダイソー「100円現像」サービス終了のエントリー参照)

では、昔のフィルムカメラでなるべくかかるコストを安く抑えて
撮影を楽しむにはどうしたらいいでしょうか。

私の場合は
・フィルムは現像のみ(同時プリントは頼まない)
・プリントはほとんどしない
・スキャナで取り込んでパソコンで楽しむ

基本的にこの3原則でフィルムカメラを楽しんでいます。

となると、気になるのが「いったいどれくらいお金がかかるの?」ということ。

では、実際に計算してみましょう。

これはあくまで私が利用しているところの目安ですので、
地域や現像を頼むところによって価格は変わってくると思います。
ここでは、一般的な「カラーネガフィルム」を例に説明します。

ポジやモノクロだと料金が変わってくるので要注意です。
フィルムの値段:ヨ○○シで24枚撮りの安いものを選ぶと300円弱です。
(これはパックでまとめて購入した場合、1本だけだと400円くらいです)。
ネットオークションで期限切れのフィルムを格安で購入するのも一つの方法ですね。

フィルムの現像代:ヨ○○シを利用しています。
24枚、フジ、コダックともに現像だけだと378円。
このほか、カメラの電池代などのコストがかかりますが、
機種によって必要なもの、不要なものさまざまなのでとりあえず省略。

つまりヨ○○シでフィルムを買って現像を頼むと、
(フィルム1本300円+現像代378円)-ポイント10%分(←これ、意外と大事です)
=678-67.8=610.2と、切りのいい値段で「600円程度」と考えておきましょう。
そうすると、1枚当たりの単価は600÷24=25円程度ですね。
ハーフサイズカメラなら48枚撮影できるので、
600÷48=12.5円(フルサイズの半額)となります。
これが高いと思うか安いと思うかは、各人の懐具合や
考え方によって変わってくるでしょう。

ちなみに、ローソンの同時プリントだと、現像とプリントで750円くらいです。
ということは、フィルム代300円を足すと1050円ほどかかりますね。

現像だけなら、2回分出せる金額ということです。
フィルムの場合は、デジカメと違ってフィルムをうまく保存しておけば長持ちするそうです。
デジカメの場合だとすぐに消せますが、データはDVDなどに焼いたとしても、
10年おきくらいに定期的にバックアップを取って別のメディアに移し替えていかないと
メディア自体(CD-ROMやDVD-ROM自体)が劣化して
データを読み取ることができなくなってしまいます。
いわゆる「データ難民」ってやつですね。
その点を考えても、フィルムは扱いが面倒ですが、一カ所にまとめておけばデジカメデータみたいに散逸する心配もなさそうです
(写真のデータを保存しておいたPCがクラッシュして、
大事なデータがパーなんてこともありません)。

この記事が好評だったら、今度はブローニー(120フィルム)だといくらかかるか計算してみようかなぁと思います。

追記:この記事が好評でしたので、ブローニー版も新たに計算してみました。
ブローニー(120)フィルムの現像だけを頼むといくらかかる? 2010年版

Google AD


関連記事

トイカメラ・東郷堂メイハーフをレストア (分解修理) する!

小さくてかわいいハーフサイズのトイカメラ、メイハーフ。 メイスピーハーフと同型のカメラで、名前だけ

記事を読む

35mmフィルムの現像だけを頼むといくらかかる? 2011年版

現在、カメラといえばコンデジか携帯のカメラ、と デジタルが当たり前になっています。

記事を読む

レストアした二眼レフ・スーパーフレックスで写真を撮ってみた

先日レストアした、スーパーフレックスで写真を撮ってみました。 きれいに撮れてますね。 た

記事を読む

神保町の老舗カメラ店・太陽堂が閉店!

先日、神保町を歩いていたらこんな貼り紙を見つけました。 長らく太陽堂をご愛顧いただきあ

記事を読む

ジャンクな二眼レフ・スーパーフレックスをレストア (分解修理) する!(1)

今から半世紀以上前、美光堂というメーカーから発売された スーパーフレックスという二眼レフがあります

記事を読む

芳香剤じゃないよ! ツァイス・イコン ピコレット (Piccolette) 35mmフィルム化大作戦 その6〜小休止編〜

芳香剤じゃないよ! ツァイス・イコン ピコレット (Piccolette) 35mmフィルム

記事を読む

30年前の35mmフィルムの値段はこんな感じでした

部屋を片付けていたら、古い手帳が出てきました。 1981年、今から30年前のものです。 東洋現像

記事を読む

イルフォードがアナログ写真から撤退、アナログ写真は贅沢品に

(写真はWikipediaより) イギリスの写真用品メーカーで、モノクロフィルムや

記事を読む

ビローラ・ベラルクサでググッたら、自分が発信したカメラ情報しかなくて絶望した!

自分が持っているカメラのうち、あまり有名でないものって、 ネットで調べたりしませんか? 私が持っ

記事を読む

アルピニスト・野口健さんのカメラはニコンFM2!

野口健さんといえば、25歳でエベレスト登頂に成功し、 七大陸最高峰登頂最年少記録(当時)を

記事を読む

Google AD


Comment

  1. わさび より:

    こういう記事、凄くありがたいです。
    最近、フィルムでコンパクトカメラを改めて楽しんでるのですが、コストを考えながら少しづつなので、気にしている事柄だったので。。
    是非ブローニー版も期待しています。

  2. anicame_admin より:

    わさびさん、書き込みありがとうございます!
    私もフィルムカメラが好きでよく持ち歩いているのですが、
    フィルム自体も安いものが減りつつある中、
    なかなか気軽にというわけにもいかなくなってきましたね。
    フジのブローニーも、何種類もが製造中止になるという話もあるようです。
    撤退直前のポラロイドなんかは、1枚撮影するのに150円近くもしましたからね。
    近々戻ってきてくれるようですが、
    問題はフィルムがいくらになるかということですね。
    近いうちに、今度はブローニーで検証してみたいと思いますので、
    ご期待下さい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


[懐] 宙のまにまに アフタヌーン付録 蒼栄高校天文部入部案内DVDを入手したよ!!

先日、こんなDVDを入手しました。 月刊アフタヌーン2009年8月号

アルピニスト・野口健さんのカメラはニコンFM2!

野口健さんといえば、25歳でエベレスト登頂に成功し、 七大陸

有頂天家族2 ひな壇にカメラを飾る─その発想はなかったわ (笑)!

第10話「偽右衛門の決まる日」より。 蛙の姿から元に戻った矢二郎

トクサツガガガ 第10巻に出てきたカメラはPowerShot SX710 HS!

主人公の仲村 叶は普通のOLですが、実は特撮オタク。 職場では女子力

インスタントカメラでおなじみのチェキがついにデジタル化!

インスタントカメラの代表と言えば、以前は ポラロイドでしたが、現在は

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑