*

メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その1〜

公開日: : 最終更新日:2014/02/18 トイカメラ

Pocket

メイスピーという、昭和30年代に売られていたカメラがあります。
大きさはホルガの半分くらい、
重さは197gでちっちゃくてかわいいんです。
 photo meisupii_1a_35mm_film_makinaoshi_01_blog_import_529edd6b6b273_zps9bf63522.jpg
でもこのカメラ、現在では製造されていないフィルムを使うんですね。
「ボルタ判」っていうんですけどね、
これはブローニーが35mmフィルムの大きさになった、と
考えるとわかりやすいと思います。

裏紙がついていて、フィルムを巻いていくとそこに書かれた番号が
裏窓に表示される仕組みになっています。
35mmフィルムのパトローネを入れようとしても、
大きさが合わなくて入りません。

このカメラ、どうにかして再生できないか、と考えました。
いろいろと調べてみると、ボルタ判のフィルムに
35mmをまき直して使う方法があることが判明。

ただ、手間がかかる上12枚位しか撮影できません。
そこで、35mmフィルムを裏紙に巻かないで
撮影できるように改良してみました。

まずは、外観から。
カメラの皮が破れてますね。
 photo meisupii_1a_35mm_film_makinaoshi_02_blog_import_529edd6c879bc_zps8438a2ce.jpg
 photo meisupii_1a_35mm_film_makinaoshi_03_blog_import_529edd6e18b6b_zps88b01b06.jpg

状態は余り良くありません。
緑色の裏窓がありますね。
 photo meisupii_1a_35mm_film_makinaoshi_04_blog_import_529edd6f666d2_zps063ebdf4.jpg

そこで、皮をマイナスドライバーでこそぎおとしてしまいます。
 photo meisupii_1a_35mm_film_makinaoshi_05_blog_import_529edd70bb901_zps03679ee6.jpg

シャッター部分も分解します。
 photo meisupii_1a_35mm_film_makinaoshi_06_blog_import_529edd7247439_zps19e02df1.jpg

ねじを回すとぽろりととれますね。
 photo meisupii_1a_35mm_film_makinaoshi_07_blog_import_529edd7389eaf_zps7a4f8d5a.jpg
ここらへんが、おもちゃカメラの扱いやすいところです。
次回は、皮を貼り直します。

メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その2〜
メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その3〜
メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その4〜
メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その5〜
メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その6〜

Google AD


関連記事

ブレブレ写真が待っていた フジペットEE修理大作戦(2)

というわけで、とりあえず試写して 現像だけをお願いしてみました。 フジペットEEは普通の35

記事を読む

オリンパス・ペンにインスパイアされたメイスピーハーフが仲間入りしました

わがパーティに、新しくメイスピーハーフが仲間入りしました。 高度経済成長期に発売された、いわゆるト

記事を読む

100円現像終わってた ダイソー「100円現像」サービス終了

ダイソーでは、フィルムの現像だけなら100円(税込み105円)、という サービスをやってい

記事を読む

シャッターチャンス! でもこれはひどい (笑)

記事を読む

ジャンクな二眼レフ・スーパーフレックスをレストア (分解修理) する!(1)

今から半世紀以上前、美光堂というメーカーから発売された スーパーフレックスという二眼レフがあります

記事を読む

芳香剤じゃないよ! ツァイス・イコン ピコレット (Piccolette) 35mmフィルム化大作戦 その3〜小休止編〜

芳香剤じゃないよ! ツァイス・イコン ピコレット (Piccolette) 35mmフィルム

記事を読む

ビローラ・ベラルクサでググッたら、自分が発信したカメラ情報しかなくて絶望した!

自分が持っているカメラのうち、あまり有名でないものって、 ネットで調べたりしませんか? 私が持っ

記事を読む

オークションのフィルム格安現像 (現像のみ) のサービスは本当に安いのか?

(Photo: Pouva Start / パウファ・スタート) 昨年、フィルムの現像代が

記事を読む

昔のポラカメ使います ポラロイド・ランドカメラ1000 (Onestep) 活用大作戦1・フィルムの入れ方

昔、我が家にあったポラロイドのランドカメラ1000。 アメリカではOnestepと呼ばれている機種

記事を読む

試しに写真を撮ってみた パウファ・スタート (Pouva Start)

修理したパウファ・スタート、早速試し撮りです。 なにやら「ほんわかした」写真が撮れてました。

記事を読む

Google AD


Comment

  1. noki より:

    昔のカメラって、今から見ると個性的なデザインのカメラが多いですね。
    裏紙をはずして撮影枚数を増やすのは、120フィルムが220フィルムと同じアイデアですね。

  2. anicame_admin より:

    noki様
    コメントありがとうございます、
    ご指摘の通り昔のカメラってデザインもしっかりしていて、
    とてもおもちゃカメラには見えません。
    フィルムも220フィルムと同じようになりますね。
    これから数回に分けてメイスピーの改造記事をアップしていきますので、
    お時間があればまた見に来て下さいね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


[懐] 宙のまにまに アフタヌーン付録 蒼栄高校天文部入部案内DVDを入手したよ!!

先日、こんなDVDを入手しました。 月刊アフタヌーン2009年8月号

アルピニスト・野口健さんのカメラはニコンFM2!

野口健さんといえば、25歳でエベレスト登頂に成功し、 七大陸

有頂天家族2 ひな壇にカメラを飾る─その発想はなかったわ (笑)!

第10話「偽右衛門の決まる日」より。 蛙の姿から元に戻った矢二郎

トクサツガガガ 第10巻に出てきたカメラはPowerShot SX710 HS!

主人公の仲村 叶は普通のOLですが、実は特撮オタク。 職場では女子力

インスタントカメラでおなじみのチェキがついにデジタル化!

インスタントカメラの代表と言えば、以前は ポラロイドでしたが、現在は

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑