*

メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その1〜

公開日: : 最終更新日:2014/02/18 トイカメラ

Pocket

メイスピーという、昭和30年代に売られていたカメラがあります。
大きさはホルガの半分くらい、
重さは197gでちっちゃくてかわいいんです。
 photo meisupii_1a_35mm_film_makinaoshi_01_blog_import_529edd6b6b273_zps9bf63522.jpg
でもこのカメラ、現在では製造されていないフィルムを使うんですね。
「ボルタ判」っていうんですけどね、
これはブローニーが35mmフィルムの大きさになった、と
考えるとわかりやすいと思います。

裏紙がついていて、フィルムを巻いていくとそこに書かれた番号が
裏窓に表示される仕組みになっています。
35mmフィルムのパトローネを入れようとしても、
大きさが合わなくて入りません。

このカメラ、どうにかして再生できないか、と考えました。
いろいろと調べてみると、ボルタ判のフィルムに
35mmをまき直して使う方法があることが判明。

ただ、手間がかかる上12枚位しか撮影できません。
そこで、35mmフィルムを裏紙に巻かないで
撮影できるように改良してみました。

まずは、外観から。
カメラの皮が破れてますね。
 photo meisupii_1a_35mm_film_makinaoshi_02_blog_import_529edd6c879bc_zps8438a2ce.jpg
 photo meisupii_1a_35mm_film_makinaoshi_03_blog_import_529edd6e18b6b_zps88b01b06.jpg

状態は余り良くありません。
緑色の裏窓がありますね。
 photo meisupii_1a_35mm_film_makinaoshi_04_blog_import_529edd6f666d2_zps063ebdf4.jpg

そこで、皮をマイナスドライバーでこそぎおとしてしまいます。
 photo meisupii_1a_35mm_film_makinaoshi_05_blog_import_529edd70bb901_zps03679ee6.jpg

シャッター部分も分解します。
 photo meisupii_1a_35mm_film_makinaoshi_06_blog_import_529edd7247439_zps19e02df1.jpg

ねじを回すとぽろりととれますね。
 photo meisupii_1a_35mm_film_makinaoshi_07_blog_import_529edd7389eaf_zps7a4f8d5a.jpg
ここらへんが、おもちゃカメラの扱いやすいところです。
次回は、皮を貼り直します。

メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その2〜
メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その3〜
メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その4〜
メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その5〜
メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その6〜

Google AD


関連記事

芳香剤じゃないよ! ツァイス・イコン ピコレット (Piccolette) 35mmフィルム化大作戦 その4〜小休止編〜

芳香剤じゃないよ! ツァイス・イコン ピコレット (Piccolette) 35mmフィルム

記事を読む

メイスピー35mmフィルム化大作戦〜メイスピー[Meisupii]はもらったー! その5〜

次に、フィルムを入れます。 パトローネをカメラに入れることはできないので、 スプールに巻き直して

記事を読む

ポラロイド、インスタントフィルムの工場を完全閉鎖へ

(Photo:Fuji Twig) 最近、ポラロイドの600フィルムが売ってないなぁと思っ

記事を読む

100円現像終わってた ダイソー「100円現像」サービス終了

ダイソーでは、フィルムの現像だけなら100円(税込み105円)、という サービスをやってい

記事を読む

シャッターチャンス! でもこれはひどい (笑)

記事を読む

昔のポラカメ使います ポラロイド・ランドカメラ1000 (Onestep) 活用大作戦2・フィルターをつける

ブログやホームページを調べると、SX-70に関する使い方や フィルターの付け方なんていうのはたくさ

記事を読む

フィルムカメラ入門にハーフサイズカメラが最適である5つの理由

デジカメやケータイ、スマホなどのカメラで写真を撮るのが普通の時代、 ちょっと変わった写真が撮りたい

記事を読む

レンジと知らずに撮っていた フジカコンパクトS

(Photo:Fujica CompactS) 最近、ブログにアップしている写真は、 フ

記事を読む

ゆるカメ 始めました

最近、『カメラ日和』とかを見るにつけ、 カメラのおもしろさにはまりそうな感じです。 家に

記事を読む

試しに写真を撮ってみた パウファ・スタート (Pouva Start)

修理したパウファ・スタート、早速試し撮りです。 なにやら「ほんわかした」写真が撮れてました。

記事を読む

Google AD


Comment

  1. noki より:

    昔のカメラって、今から見ると個性的なデザインのカメラが多いですね。
    裏紙をはずして撮影枚数を増やすのは、120フィルムが220フィルムと同じアイデアですね。

  2. anicame_admin より:

    noki様
    コメントありがとうございます、
    ご指摘の通り昔のカメラってデザインもしっかりしていて、
    とてもおもちゃカメラには見えません。
    フィルムも220フィルムと同じようになりますね。
    これから数回に分けてメイスピーの改造記事をアップしていきますので、
    お時間があればまた見に来て下さいね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google AD


[懐] 宙のまにまに アフタヌーン付録 蒼栄高校天文部入部案内DVDを入手したよ!!

先日、こんなDVDを入手しました。 月刊アフタヌーン2009年8月号

アルピニスト・野口健さんのカメラはニコンFM2!

野口健さんといえば、25歳でエベレスト登頂に成功し、 七大陸

有頂天家族2 ひな壇にカメラを飾る─その発想はなかったわ (笑)!

第10話「偽右衛門の決まる日」より。 蛙の姿から元に戻った矢二郎

トクサツガガガ 第10巻に出てきたカメラはPowerShot SX710 HS!

主人公の仲村 叶は普通のOLですが、実は特撮オタク。 職場では女子力

インスタントカメラでおなじみのチェキがついにデジタル化!

インスタントカメラの代表と言えば、以前は ポラロイドでしたが、現在は

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


PAGE TOP ↑